b0142122_08104589.jpg
 Twitterに投稿すると、同じ話をブログに書くのが億劫になる罠……『Rifles in the Ardennes』や『Operation Icarus』の紹介もそのうちきちんとやりたいと思います。

 台湾ウォーゲーム・クラブの第100回記念イベント(戰棋團第100次擴大聚會)に参加してきました。プレイされていたゲームは以下をご参照ください。


 昨年の猿遊会でyagiさんに『モスクワ電撃戦2』のトーナメントを開いていただいたのですが、偶然11月に台湾でもトーナメントが行われており、日台決戦ができればいいですね、なんて話をしておりまして、頂上決戦というわけにはいきませんでしたが、日本側2人(西新宿鮫さんとワイ)、台湾側2人(DVEさんと夏兄さん)の「四強戰」が行われました。

 1回戦でうっかり日本人が2人とも勝利するというハプニングがありましたが、どう考えても西新宿鮫さんとDVEさんが陣営を入れ替えて再戦したほうが面白そうだったので、決勝戦は代打をお願いしました。そしてDVEさんがドイツ軍で見事勝利。


 DVEさんは相当な手練れでして、決勝戦は白熱した戦いとなりました。詳しくは鮫さんがブログに書かれるはずなので全裸待機。

 台湾ではいろんな話をうかがい、またたくさんゲームもプレイできたので、ブログで小出しに情報を出していきたいと思います。

 うまい酒にうまい食事に面白い対戦。また台湾へ行きたいと思います。次は日本が誇る天才デザイナーが、自らのゲームを引っ提げて台湾へ行くって言ってました(誕生日おめでとうございます)。



2018年1月23日の話題:
20 on 20...砂漠は海である
ちょうど『ドゥブノ』の話題を台湾でしたところでした!! いや違う、あれはさばげ隊長の話だったか。
確かに戦闘解決がやや面倒ですが、全体の雰囲気はすごくいいんです!! 同じシステムの『スターリングラード』も出しましょう> 編集部に電波発信

SOLGER航海日誌

THEN WHAT?

YSGA例会報告

ウォーゲームだもの
ウォーゲーム武芸帳
ふかひれすーぷ
「まつんち」ブログ
ぶんかん。
ヘクス・イン・ゲームズの店長日記
マイケルの戦いはまだまだ続く
ミドルアース大阪本部のブログ
もりつちの徒然なるままに
ロプノールのメダカ
出戻り下手くそウォーゲーマー日記
千葉会(Chiba Club)
Petit Wargame Shop
広島・ゲーム・サービス例会報告
曳光弾の輝き
歴史・戦史研究「ちはら会」Zwei
浜松ボードゲーム同好会
積み木の魔術師
舞方雅人の趣味の世界
閑人工房


[PR]
# by yas_nakg | 2018-01-23 09:15 | ほぼ日 | Comments(0)

 詳細が決まればコマンドマガジンのサイトで告知が出ますが、とりあえず「やる」ということは書いても構わないとOKが出ましたので宣伝です。3月31日(土曜日)、名称は「士官学校」になるのかそれ以外の穏当なものになるのかは未定ですが、コマンドマガジン主催でウォーゲーム・オンリーのコンベンションを行います。ゲームマーケットに行って帰るだけなんてもったいない!! 前日にゲームでもしていってください、というわけですね。

 プレイできるゲームのレギュレーションは未定ですが、個人的にはあの独立戦争の補給線ゲーム、先日たかさわさんとDRAGOONさんが対戦してえらく盛り上がったらしいあれ、これじゃなくてあれをプレイしたいです。

 これもまだ未定なれど、前日から海外のゲストを召喚中でして、うまくいけばゲムマで発売予定のゲームを体験プレイしてもらったりもできるかもしれません珍宝島。



2018年1月15日:
"Semper Anticus"
Si-phon開発者BLOG


[PR]
# by yas_nakg | 2018-01-15 13:17 | ほぼ日 | Comments(0)

b0142122_20054078.jpg
 2度の恒星間戦争で太陽系を埋め尽くすほどの宇宙艦の残骸が出たために地球防衛軍の一部では太陽系のことを「アイアン・デブリ・システム」のジャーゴンで呼んだ……という脳内設定に基づくタイトルにしました> ヤマトのゲーム。略称はIDSでお願いします。


[PR]
# by yas_nakg | 2018-01-14 20:09 | ほぼ日 | Comments(3)


 とのことですので、ご期待ください。戦術級ゲームであると聞いております。



2018年1月14日の話題:
※なんと、島田戦車隊が!!



[PR]
# by yas_nakg | 2018-01-14 10:36 | ほぼ日 | Comments(0)

 平安女子のカラーコーデを競うカード「ウォー」ゲーム『満佐須計(まさすけ)』、先のゲームマーケットで発表された、ジブセイルゲームズさんの新作であります。

b0142122_07191796.jpg

 ルールは非常にシンプルで、自分が引いた役札に記された色札を集めて役を完成させること。自分の手番に山札から色札を1枚引いて1枚捨てる、または役札があんまりな時は役札の交換も可能です。役が揃えば上がりですが、季節や条件によって得点が変化します。

 と、本当にルールはシンプルなのですが、他人が捨てた色札をインターセプトできたり、慣れてくると他のプレイヤーが狙っている役札を推理してカード集めを妨害したり、逆に自分が好きな色を集めてから役札のチェンジで勝負したり、得点狙いに走ったりと、いろいろな楽しみ方ができるようになっています。まさに平安女子のウォー・ゲーム。

 ところで、ショップの諸々を担当してくれているパートナーですが、基本的にアナログ・ゲームはやりません(猫を集めたり動物でタワーを作ったりはしています)。やりませんが、商品を扱う過程で知識だけは増えているようで、「これきれいでやってみたいんやけど」と言ってきたのが『満佐須計』でした。そんなわけで正月休みに対戦して、シンプルで雅なところが気に入ったようでした。

b0142122_07191345.jpg

 その上での感想戦ですが、「雅すぎて煩悩にまみれた自分としては、もう少しその煩悩に訴えかける要素があるともっとエキサイティング」になると言っておりました。例えば絵札の中にイベント・カード的なものを入れる。その中には平安男子が歌を詠み(審判を導入してその人に詠んでもらうもよし)、プレイヤーはその和歌に応じた「差し色」を入れて役を揃えることもできる(色で返歌するわけですね)。他のプレイヤーはその解釈をめぐって横やりを入れられる(あなたの煩悩はそれを求めているかもしれないけど、雅じゃありませんから)。などなど。

 ともあれ、普段アナログ・ゲームに関心のなかったパートナーが興味を持ったのは異例のこと。ジブセイルゲームズさん、ありがとうございました!



2018年1月11日の話題:
バンダイ『日本沈没』!!!!!!
上に関連して。
何もかもみな懐かしい……。
『In the Trenches』は今年くる予感……!!



[PR]
# by yas_nakg | 2018-01-11 08:48 | 国産ゲーム【ま行】 | Comments(0)