今年ウォーゲームするためだけにポーランドへ行ったわけですが、招待してくれたマジェクさん、現在ブラジルで遊んでいるそうです。ブラジルのウォーゲーマーに招かれたそうで。今朝、そのブラジリアンから突然Messengerで、今度は私をブラジルに招待してくれるとのこと。ブラジルかあ。

どうでもいいですが、Messangerは必要な時以外は使いませんし、普通そうですよね? しかしブラジルの方はスパムかよ、と思えるほど、メッセージなしでいろんなネタを流してきます。その人だけかもしれませんが。先日も唐突に「ナショナルキッド」の動画リンクを送ってきて、「彼は私のヒーローだ」とか何とか。今朝もサッカーの面白動画が貼り付けられていました。とりあえずサムアップでお返し。

これもどうでもいいことなんですが、少し前に『私をスキーに連れてって』を初めてBS放送だかで見ました。その中で軽くショックだったのが、定時になるとそそくさと帰り始めるサラリーマンやOLに、若者同士のちょっとした賭け事が普通に1万円から始まって10万円くらいまでレイズされていったこと。豊かたったんですねぇ。

ああ、でも原田知世は今のほうが断然いいです。これだけは勝っていた。



2018年12月6日の話題:
Inside GMT Blog
Papas & Richards
Si-phon開発者BLOG
Wargaming-Esoterica
YSGA例会報告
ウォーゲームだもの
ウォーゲーム武芸帳
ソフィアゲーム通信
マイケルの戦いはまだまだ続く


[PR]
# by yas_nakg | 2018-12-06 09:59 | ほぼ日 | Comments(0)


何度か書いていますが、ウォーゲーム界隈では手書き→写植で入力ミスされた「20C」が印象的でした。

実際、古いゲームを再販する時はルールブックをスキャン→Googleドキュメントで読み込んでからの作業が楽なのは事実でして、最近も某国産ゲームの復刻でそれをやりました。そこで問題です。次のうち正しいのはどれでしょう?

1)戦闘力ード
2)戦闘カード
3)戦闘カ─ド
4)戦闘力─ド

日本語をスキャンした時ならではの問題。ぱっと見は違和感ないかもしれませんし、「インド人を右に」と違って意味は一目でわかるので被害は少ないのですが。今後、古いゲームの復刻で「インド人」をちらほら見かけることになるかもしれませんね。



2018年12月5日の話題:
Si-Phon開発者BLOG
ウォーゲーム武芸帳
※個人事業主だと在庫に課税されるので厳しいのではないでしょうか。

超人ロック(エポック/国際通信社)
とりあえず日々ボードゲーム
ヘクス・イン・ゲームズの店長日記
翔鶴のブログ
荏苒日を送る
閑人工房

[PR]
# by yas_nakg | 2018-12-05 08:11 | ほぼ日 | Comments(0)

「マジすか小六」ですかね。

あ、STQ入荷しましたのでよろしくお願いいたします。眺めているだけで(読んでいるとは言ってない)ゲームをつくりたくなるすごい本です。



2018年12月4日の話題
9Joeのらくがき帳
Bonsai Games Online
Papas & Richards

Si-phon開発者BLOG
SOLGER航海日誌
Wargaming-Esoterica
YSGA例会報告
とりあえず日々ボードゲーム
翔鶴のブログ


[PR]
# by yas_nakg | 2018-12-04 13:36 | ほぼ日 | Comments(0)


早速遊んでいただけたようで何よりであります!!



2018年12月3日の話題
"Semper Anticus"
buqbuq diary
FORGERのブログ
Immelmann Official Blog
K.G.M.C.活動日記

Like War on a Board
OPEN DICE ROLL
Papas & Richards
Si-Phon開発者BLOG
SOLGER航海日誌
TROOPERS
West Tokyo Wargamers
ウォーゲームだもの
ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
ウォーゲーム武芸帳
ゲーム辞典
ソフィアゲーム通信
はやるOne-Man-Show
ぶんかん。
マイケルの戦いはまだまだ続く

もりつちの徒然なるままに
リプレイだぴょん
積み木の魔術師
翔鶴のブログ
荏苒日を送る
軍曹亭日乗


[PR]
# by yas_nakg | 2018-12-03 12:50 | 国産ゲーム【1-9, A-Z】 | Comments(2)

これもんですわ


と昨日つぶやいた話題でありますが、角丸だけが問題ではなく駒の品質も然り。あとマップも。下は『ヒトラー・ストライクス・ノース』の中国版です。

b0142122_11021404.jpg

精度はさておき(マージンもう少しとったほうが無難ですね)、この写真だとユニットにLAエンボスがかかっているのが見て取れます。ザ・高級感。逆にこの写真だと伝わりにくいのですが、マップにもエンボス加工がかかっており、見た目が良いだけではなく、耐久性の向上にもつながっているようです。折り目がきれいすぎるのです。

厚い紙だとどうしても折れたところから割れてしまう。残念ながら大して厚いわけでもないのに、製品状態で割れているメーカーもあります。

b0142122_11170684.jpg

何回か開いたり閉じたりするとど真ん中から穴が空いた記憶ありませんか? プレイしなければいいだろう! とか言ったらいけない。

b0142122_11204999.jpg

ぴしっとしてますなあ(ほれぼれ)。

無駄に豪華にする必要はありませんが、プレイアビリティを向上させる意味でコンポーネントに工夫をする努力、これからますます求められるようになってきそうです。



2018年11月30日の話題:
コマンドマガジンwebサイト
BONSAI GAMES ONLINE
ちゃんと更新していきたいと思っています(思っています)。

Inside GMT Blog

TROOPERS
ウォーゲームだもの
ロブノールのメダカ
千葉会(Chiba Club)
翔鶴のブログ


[PR]
# by yas_nakg | 2018-11-30 11:31 | Comments(0)