2014年 03月 12日 ( 1 )

DSSSM(松浦豊)さんにコメントいただいたエントリとも関連ありですが。さらにこちらも。

ファスト・プレイ可能なエントリ・ゲーム、できれば太平洋戦争ものをということで鋭意制作中です。「中」というよりは、昨日から暇を見てつくっています。
b0142122_8331540.jpg

  ノ
 ('A`)
 ( (7
 < ヽ

既にマップは変更されており、タイトルも適当につけたものですが、1942年のキャンペーン・ゲームになります。珊瑚海海戦から南太平洋海戦あたりの。ソースは『太平洋の試練』(イアン トール)。見ての通り、空母運用に限定した内容となります。陸上機は支配マーカー込みで両面使用。大枠は『ガザラの戦い』システムですが、まるっと別ゲームになっております。

『ガザラ』同様、無料配布でも全然構わないんですが(その時は個人制作になりますが)、そうするとプレイ率が下がる気もしますので、木製駒にして頒布しようかと思っております。それだけだと寂しいので、「『選択の科学』(もちろん、シーナ・アイエンガー先生のあれです)と歴史ゲームのつくり方」的な小冊子込みにしたら面白くなるんではないかと思ったり思わなかったり。歴史(シミュレーション)ゲームの面白さは選択の面白さであり、その選択がゲームが扱う歴史的・軍事的テーマと合致することでますます面白くなり、さらに繰り返しその歴史ゲームを遊ぶことで過去の経験が現在の選択に活かされてもっともっと面白くなり……というのが我々のホビーの醍醐味じゃないんでしょうかね。そういうことを、このゲームを下敷きにまとめてみたいと。

ボード+木製駒(シール)+ダイス+解説本を、この前、徳岡さんに教えてもらった圧着パックに入れてオサレに! うまくいけば6月1日のゲームマーケットでお披露目ですが、先にデジ
    o-o、
    ('A`)  メガネメガネ
    ノ ノ)_

いやもちろん、このゲームが面白くないと始まらないんですが。今週末に向けてテストプレイ・キットが東京や福岡へ発射される予定です。



[PR]
by yas_nakg | 2014-03-12 08:49 | Comments(2)