人気ブログランキング |

いつも心に金森氏を


ほんそれなんですが、どこかに金森氏がいませんかね(みんなそう思っている)。

ということでいろいろ宣伝してみます。

F&Mシステムで島嶼戦とか無茶しやがって、しかもアンガウルとかパリーとかエニウェトクとかエンゲビとかどうすんの? と思っていましたが、それらにグアムとテニアンを加えた6島攻略のキャンペーンとして楽しめる仕様になっていて、なかなかやりよるわ。日本軍の守備隊は固定ですが、米軍は上陸する兵力、支援射撃マーカーを好きに割り振れます。小島の攻略に手間取るとグアムの戦いに響く(ゲーム的処理ではありますが、それらしい理由付けはできるじゃないですか)といった塩梅です。現在品切れですが、近々補充します。

南北戦争直前の抗争でテーマはマイナー、でもゲームは良くできています。BANZAIまがじんEX第5号で、『アメリカ人の物語』の中の人が歴史的背景を解説してくれるからな! 今のうちに買ってください。お願いします。

クリシュフの戦い(1702年)とフラウシュタットの戦い(1706年)の2 in 1。「カンナエ以来の包囲戦」と言われる「フラウシュタットの戦い」は、BANZAIまがじんEX第5号にて、その筋の方に歴史解説をお願いしていますので、今からゲームを買って正座待機お願いいたします。

このメーカーのこれを仕入れたいんですが、箱ゲームの在庫が倉庫という名の和室を圧迫しており、発送担当者の逆鱗に触れております。興味のある箱ゲームがありましたら、何卒よろしくお願いいたします。

いや実は自分も100周年記念でポーランド=ソヴィエト戦争のゲームをデザイン中なのです。久しぶりのフルマップ。20年7月から開始するゲームを考えているのですが、Strategemataのは4月スタートなんですね。TiSの『Warszawa 1920』は8月のみ(ヴィスワ川の奇跡)。GDW / Compass Gamesの『Red Star / White Eagle』は4月から(シナリオあり)。

いつも心に金森氏を_b0142122_11221871.jpg

さてここからが本題。本日19時より『高雄大空襲』と『光の城』の販売を開始します。こちらを参照してください!!

by yas_nakg | 2020-03-19 11:33 | 日記的な | Comments(0)