人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ほぼ日

『独ソ戦』以後の独ソ戦ゲーム(とは)


皆様ご存じの通り、大木先生の『独ソ戦』(岩波新書)が爆売れしております。70,000部で8刷、10万部が見えてきました。

これにあやかろうとする輩も出てきたようで……


ああ、間違えました。すみません、私のことです。

本書は独ソ戦のありようを明快に描いておりまして、「軍事面の優劣が勝敗を決する『通常戦争』の側面に加え、占領地の資源を根こそぎ獲得する『収奪戦争』、東方植民帝国の実現を夢見るヒトラーの構想に国防軍や国民が乗じた『世界観戦争(絶滅戦争)』という3つの観点で論じ」ています。(鍵括弧内は日経新聞「ベストセラーの裏側」)

今後、少なくとも独ソ戦ゲームをデザインする上で本書は大きく影響するだろうと思われます。ということで、インスパイアされてカードゲーム『独ソ戦』をつくってしまいました。

『独ソ戦』以後の独ソ戦ゲーム(とは)_b0142122_13115892.jpg
ちゃんと通常戦争、収奪戦争、絶滅戦争の要素入り。年を追うごとに絶滅戦争に囚われていくドイツ軍と、作戦術に磨きをかけていく赤軍を再現。プレイ時間は10分。地図込みでカードは全16枚。サイコロは使わないけどマーカーが1個必要(そう、ここでアクリル駒の出番なのです!!)。とりあえず形になったのでたいへん満足であります。


by yas_nakg | 2019-10-10 13:28 | ほぼ日

歴史系ストラテジー・ゲームの話が中心です。


by yas_nakg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30