人気ブログランキング |

ソークオフだよ人生は

lforn.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 12日

COINぽい方々(COMMANDOシリーズこんなに出てんかい!!)

昨日に引き続いて『BANZAIまがじんEX』第2号の内容をご紹介いたします。どの記事もたいへんためになるので、是非お読みください。こんな見方があるのかと、きっと新しい発見が見つかります。

b0142122_07322406.jpg
こちら、Decision Gamesが発行しているMini-Folioシリーズのうち、COMMANDOまたはRaiders!、及びその派生を一挙に解説しています。このシリーズはソリティアで、自分の部隊を編成し、ミッションの達成に挑戦するという内容。1作を除いてポイント・トゥ・ポイントのマップが用いられ、カードでイベントを判定し、敵がいれば戦闘を解決し、困難を乗り越えつつ目的地を目指します。

「どれも似たようなもんじゃん」と思うのは早計。戦場ごとに異なる戦い方が求められるし、ゲームの内容もシリーズを追うごとに充実していっているのです(そもそもCOMMANDOがRaiders!にバージョン・アップされましたし)。

注目は掲載されている「どのゲームがタフなのか一目でわかるチャート」。ゲームごとの時間的余裕度と相対的な敵の強さが数値化されており、大きいほど余裕がある(という目安となる)。ビルマ戦線における「メリルの略奪者たち」を率いる『Merrill's Marauders』が2つの要素とも一番タフであり、ああ、確かに辛い思い出しかありませんでした。日本軍強すぎです。

COINではありませんが、「ぽい」作品群。手軽にプレイできて、出張のお供にもなるので、確かに

あなた好みの戦場をチョイスして、いつもとは違う場所でプレイしてみるのも新鮮で楽しい発見があるかも

しれません。ソロキャンやりながら『Merrill's Marauders』に再挑戦しようか。

b0142122_07475955.jpg
その他にも、ウォーゲーマー視点での『東京Resistance』のレビューや(だって俺ウォーゲーマー視点しか持ってないし)、Tiny Battle Publishingの『The Battle for Ramadi』 『Tango Down!』も紹介しています。

b0142122_07504219.jpg


2019年7月12日の話題:
bqsfgameの日記
Si-phon開発者BLOG
TROOPERS
ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
ソフィアゲーム通信
小さなウォーゲーム屋店長ブログ
戦闘教師「ケン」華東大乱編




by yas_nakg | 2019-07-12 07:56 | ほぼ日 | Comments(0)


<< 丸一陣地の戦い      ミランダ先生の「ネットウォー」... >>