人気ブログランキング |

ソークオフだよ人生は

lforn.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 12日

『アルデンヌ』と合体させたら日独戦もできるの?

b0142122_07561214.jpeg
Tiny Battle Publishingから『Rifles in the Ardennes』の続編で太平洋戦線版の『〜Pacific』のプレオーダーが始まっております。『〜Ardennes』はブログで紹介記事を書いた記憶があったのですが、気のせいだったかもしれません。

プレイヤーは1個分隊程度を率いて黙々とミッションをこなしていくというこのゲーム、絶対的な位置を用いるマップではなく、彼我との相対距離を測るためのマップと言うかボードを用いることが特徴で、「兵士の視点で戦場で何ができるのか」ではなく、部下である兵士に、前進しろ、撃て、斬り込め、動くな、など、の命令を下す、分隊長としての決断が求められます。その命令が及ぼす影響が非常に大きいので、現場におけるデシジョン・メイクの重要性を実感できるというもの。

『〜Ardennes』では、プレイヤーはドイツ軍でもアメリカ軍でも、いやソ連軍でもプレイできますが(タイトルこそアルデンヌになっていますが、大戦後半の歩兵戦闘全般が対象だと思ってください)、ということは『〜Pacific』では日本軍でもアメリカ軍でもプレイできるのでしょうね。両軍のドクトリンの違いがどの程度ルール化されているのか楽しみです。

これ、ボードがシンプルなので、ユニットはもっとカラフルに、あるいは立体にすれば映えると思うんですよね。



2019年4月12日の話題:
ウォーゲーム武芸帳
とりあえず日々ボードゲーム



by yas_nakg | 2019-04-12 08:16 | ほぼ日 | Comments(0)


<< ゲームマーケット2019春、J...      イタリアに怪しい雑誌を送る >>