人気ブログランキング | 話題のタグを見る

〈大和〉出撃す……?

たいへんご無沙汰でございます。諸々の情報の更新はもう少しゆっくりしてからと思っております。今は〈大和〉のことを書きたい気分なのです!

WaW誌最新号『Yamato Unleashed』が発売されまして、当初、デシジョン・ゲームズのリリースによると、「ソリテア」「ミランダ」のキーワードが踊っていたわけですよ。ところが届いた商品を見ると「サマール沖海戦の対戦型戦術級水上戦ゲーム」「クリス・ペレーロ」ですよ? 別物ですやん!!

ルールは英文8頁ほど

興味ある方も多いと思うので、細かく紹介しましょう。スケールは1隻 = ユニット1個、1ターンは12分間で1ヘクスは1海里。全16ターンで栗田艦隊とタフィ・グループの戦闘を再現します。

オーダー・オブ・バトルはランダム要素が強く、マップ上に初期配置されるのはタフィ2の13隻だけ。タフィ3の14隻はゲームの途中から最大4隻ずつ登場します。それ以外の部隊は全てランダム!! 栗田艦隊は毎ターン、ダイスを1個振って出た目と同数の艦船がランダムに登場し(戦艦は途中からプールに追加)、絶賛艦砲射撃中のオルデンドルフ艦隊も、ゲーム終盤に毎ターン、ダイスを振って出た目の半分(端数切捨て)がランダムに登場します。タフィ・グループの航空機もダイス、神風特別攻撃隊もダイスで登場します。戦場が混乱していたから仕方ないですね。

ターン・シーケンスは同時攻撃、交互移動。後で説明しますがいろいろ問題があります。砲撃、雷撃はシンプルで、砲撃値に修整を加えた数だけダイスを振って命中数を決め、命中数の数だけさらにダイスを振り、致命的命中が発生したかどうかを判定。致命的命中ならさらにその結果を求めます。

例えば我らが〈大和〉は砲撃値「5」なので基本ダイスの数は5個。舷側方向の砲撃なら+2されて7個、目標が回避行動を取っていれば-3で4個、近距離(射程の半分)なら+1されて5個振る……という具合になります。5-6でヒット。さらにダイスを振って1-4なら通常損害、5-6なら致命的命中です。

3分の1の確率で致命的命中かよ! と、クリティカル・ヒット・ファン悶絶の確率ですが、もし砲撃側の火力(砲撃値とは別レーティング)が目標の装甲値を下回っていれば-1、上回っていれば+1、2倍なら+2という鬼のような修整がつきます。〈大和〉の火力は「7」なので、装甲値「2」の護衛空母を砲撃すれば、当たれば2/3の確率でクリティカルです。徹甲弾が艦底を貫いた後で爆発する心配はありません。

雷撃や航空攻撃も砲撃と同じように解決します。シンプル!!

面白いのは、攻撃の結果に関係なく、振ったダイスの目の合計値マイナス装甲値の値が日本軍の場合は13以上、米軍の場合は16以上でパニックになります。パニックになった艦船は次のターン、敵軍プレイヤーが移動させることができ(!!)、しかもパニックから回復する確率は日本軍で1/3、米軍で1/2なのです。〈大和〉なら装甲値が7なので20以上、修整後の砲撃値4以上でパニックに至る可能性が発生します。

パニックの何が恐いかって、マップ外へ追い出されたり、浅瀬に突入させられて座礁・沈没する恐れがあることです。「栗田ターン」のほうがまだ可愛気があるってば。

勝利条件は、日本軍がとにかく一時的にマップ上から米海軍を排除し、その後にマップ南端から突破してレイテ湾に突入します。一定数突入できれば勝利、できなければ敗北、その間なら失った艦船の装甲値で勝敗を判定します。

ルールいろいろ確認中です

あれこれ書きましたがマガジン・ゲームらしい豪快さが気に入っております。おりますが、ルールの不明点が少し、いや多数ありまして現在絶賛問い合わせ中です。例えば

Q. 浅瀬はレーダーの効果が低下するらしいですがルールにない。

Q. 米軍機は日本軍戦闘フェイズに配置して、米軍戦闘フェイズに攻撃を解決するという記述がありますが、そもそも戦闘フェイズは日本軍/米軍で分かれていない。
※実はこれが問題で、戦闘の同時解決はいいのですが、攻撃の順番が不明確なのが困りものです。航空攻撃をするつもりだったけれど砲撃で沈めたから別の目標にしよう、が成り立つのか。

Q. ルールの各所に「副砲」の記述はあれど、具体的な用途やレーティングがわからない。Consim Worldのフォーラムで、もともと主砲とは別のレーティングがあったようなのですが。もしかすると臨機射撃(水上戦ゲームには珍しくそういうルールがあるのです)で副砲を使用し、副砲を対空射撃にしか使えない艦船はその臨機射撃ができない……という解釈なのかもしれません。

Q. 「P」つき装甲値の艦船は落下角度つきの攻撃に脆いとユニットの説明にあるが、ルールにその詳細が書かれていない。戦闘の例で致命的命中の修整で+1していたので、そういうことかもしれません。そんなわけで護衛空母が長距離砲撃受けると、まず一発轟沈です。

曖昧な箇所はあるものの、戦力的に強大なもののパニックを起こして混乱しやすい日本軍と、水上戦力は小さいけれど航空攻撃が可能で戦意の高い米軍という対象的な戦いは興味深く、プレイヤーの創意と工夫で楽しめそうであります。

物好きな方、そのうち相手をしてください。



by yas_nakg | 2016-01-13 20:02

歴史系ストラテジー・ゲームの話が中心です。


by yas_nakg
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31