※予定を含みます。詳細はリンク先の情報をご参照ください。

2019年
2月
9日(土)
10日(日)
17日(日)
3日(日)
4月
7日(日)
5月
19日(日)
9日(日)

# by yas_nakg | 2019-12-31 23:58 | ウォーゲーム会日程 | Comments(1)

壁構築(半年ぶり)

先日まで仕事でフィリピンにいたのですが、この時期は良いですね。適度に乾燥して、適度に暖かくて、風邪インフル関節痛何それです。仕事でなければ。仕事でなければ。

その出張中に「ミッドウェイって何なん?」というメールが家から届きまして、Turning Point Simulationsの『Midway』はまだ発注していないよなあと思いつつも記憶が怪しかったので、「そういうゲームもある」と返したわけです。そこから音信不通となり、昨夜帰宅してみたらこれもんでした。


いや、確かにミッドウェイ海戦のゲームをつくりはしましたが、頭の中では『マンガでわかるウォーゲーム: 海戦編』だったので油断しておりました。

ものすごくどうでもいいことですが、奥に見えるドアがリビングに続いておりまして、下部に見える切り欠きが猫用の出入り口になります。左手に見える小さな扉が猫様の個室トイレ。段ボールで前面の通路が半分塞がれて入りにくいとご立腹だそうです。

唐突ですが、『No Retreat』の中国語版が今年、バナナ・ゲームズから出版されるそうです。日本からメジャーに移籍した『レッド・タイフーン』とばりばりのメジャー・リーガー『No Retreat』で大型戦力補強の感がありますね。誰か中国ウォーゲーム・メーカー戦鼓、戦旗、バナナ、黒猫、オーロラをプロ野球チームにたとえて説明して欲しい(戦鼓には日本でも活躍したジャック・グリーン投手が、シュールストロムのようにメジャーのスカウトとしても活躍している、とか)。



2019年2月7日の話題:
20 on 20
Si-phon開発者BLOG
SOLGER例会日誌
※3:1理論とか、CRTの読み方とか、『タクテクスII』にはいろいろ勉強させてもらいました。

TROOPERS
Wargaming-Esoterica
アンブッシュのゲーム日記
ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
ウォーゲーム武芸帳
はやるOne-Man-Show
ヘクス・イン・ゲームズの店長日記
もりつちの徒然なるままに
リプレイだぴょん
求法巡礼
書き逃げ旅団
歴史・戦史研究「ちはら会」Zwei
石田治部日記
舞方雅人の趣味の世界
荏苒日を送る
閑人工房
※そろそろうちに届いてもいい頃だと思うんだ。



# by yas_nakg | 2019-02-07 08:41 | ほぼ日 | Comments(4)

新しい血が必要なのだ

例のショップの直近1カ月の販売部数ランキングはこんな感じです。

最近何かと話題の東大紛争。



こんな画像を見せられるとたまりません!!

公式サイトに情報が出ていないにもかかわらず4位キープ。申し訳ありません、早急に何とかしたいと思います。

販売1日にして3位にランクイン。このテーマの人気の高さがうかがえます。

ありがとうございます。まだたっぷり在庫がある中、印刷屋さんから次作の請求書が届きました。ピンチです。



三楽堂さんが素晴らしい動画をつくってくれました!! ありがとうございます。

ulyssesさんが発行されている同人誌もはや3冊目。既存のゲーム誌にはない誌面構成や切り口がたいへん刺激になります。

新しいこと、面白いそうなことに取り組まないと倦んでしまうのですよ。



2019年1月31日の話題:
もりつちの徒然なるままに

# by yas_nakg | 2019-01-31 10:29 | ほぼ日 | Comments(3)

パシタイ交換日記

旅団長が解説されていますのでぜひ。あとはカード訳だけなので、今週末までにはご用意できると思います。やろうぜ、パシタイ。

システムについて補足しておきますと、交互に手札を使って、そこに書かれているアクションを上から順番に解決していきます。下までいったら、次に続けてアクションできるのか、手番が相手に渡るのかまで指示されているという親切設計。そんなわけでルールブックに「ターン・シーケンス」的な項目が存在しないのでしょう。ユニットの生産もこのカード・アクションに含まれています(考えてみればすごいな、この割り切り)。

主なアクションは移動、攻撃、上陸作戦。移動は自軍ユニットがいる1エリアを指定して、そこにいるユニットを2エリアの範囲で移動させる。この時、歩兵を自軍が支配していないエリアへ移動させることはできません(それは上陸作戦で: 今サイトを確認したら、敵艦隊がいなければ両軍が支配していない自軍歩兵がいるエリアへは移動で歩兵を送り込めると書いてありますね)。攻撃は、移動とは逆に敵ユニットがいるエリアを1つ指定して、そこをレンジに収めている自軍ユニットでたこ殴りにします。防御側はそこにいるユニットでのみ応戦可能。航空ユニットはレンジ1で、あとはレンジ0。敵と同じエリアに移動しなければ攻撃できません。上陸作戦も、上陸したいエリアを1つ選んでそこから2エリア以内にいる自軍歩兵を目標エリアに上陸させるというもの。そのエリアにあらかじめ自軍の艦隊や空母(要艦載機)を置いていれば上陸戦闘を支援できます。

両プレイヤーがパスすると1年が終了。自軍支配下のエリアから敵艦隊がいるエリアを通らず2エリア以内のパスを引けない全てのユニットは補給切れで全滅します。何という潔さ。

多分、これだけ読んだらすぐにプレイできますよ、パシタイ。

5ターン(年)で終わる、カードを使う、マップはシンガポールから西海岸まで入っている、空母が艦載機を搭載する……これもう実質バンダイの『連合艦隊』のリメイクですよね(突然のバンダイ再評価)。

そうそう、スタック制限が各種ユニット5個ずつなので、ハワイを攻撃する日本軍の空母が5隻になってしまい、もにょる人にはたいへんもにょるのではないかと思いますが、擬人化された空母同士がハブられるのは誰だ、護衛空母扱いにされているのはどの戦隊だ(ルールブックには空母1ユニットは正規空母1隻、または護衛空母1グループと書かれている)と言い合っている様など妄想しながら、細かいことは気にしないのが一番です。



2019年1月30日の話題:
9Joeのらくがき帳
Immelmann OffIcial Blog
Si-phon開発者BLOG
ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
求法巡礼
書き逃げ旅団
舞方雅人の趣味の世界


# by yas_nakg | 2019-01-30 09:12 | 海外ゲーム【P】 | Comments(0)

パシタイですが、PW#91とともにコンパスさんにオーダーしておりますので、今しばらくお待ちください。

ユニットは、海上ユニットは空母か艦隊、航空ユニットは艦載機か陸上機、地上ユニットは歩兵だけ(それとフィリピン・ゲリラ)、と思い切った割り切りのパシタイ。戦闘解決もユニットごとダイスを1個振って4-6で1ヒット、6なら空母に優先ヒット、それ以外は損害を受けたプレイヤーが自由に割り振るというシンプルなルールとなっております。航空ユニットは、年と軍によってユニット1個につき1個または2個ダイスを振ることができ、それでパイロットの練度や機体の性能向上などが表現されています。

もはや紙の駒を用いる理由はありません。作戦的、戦術的な綾は、ユニットのレーティングや、システムを駆使したプレイヤーの技量で何とかしてもらうのではなく、カード・プレイで表現されることになります。車のオートマとマニュアルの違いと言いますか。MTとATどっちが強いとかそういう話ではなくて、走り(ゲーム・プレイ)を楽しむのに自分にどちらが向いているかという趣向の問題。いいよね「Be a driver」。今年からマツダ乗りになりました。

なお、両軍とも使用できるカードが年ごとに決まっており(この割り切りもすごい)、前年に使用したカードはコストを支払えば再入手可能です。

ということで、プレイヤーに一番に求められるのが、どのカードを復活させるかという戦略的な判断で、次がどのカードをどの順番で使うかという作戦的な決断。それからカードに書かれたアクションを効率的に行うための部隊配置や運用、言ってみれば戦術的なテクニックも求められることになります。ルールをざっと読んだ限りではカードドリブンなパシゴー(Pacific Go)のような印象を受けましたが、果たして。



2019年1月29日の話題:
9Joeのらくがき帳
※そう言えば、ライトニング・シリーズは「ミッドウェイ」以外はDecision Gamesにまだ在庫があります。

bqsfgameの日記
Papas & Richards
※わたしは角マル派なんですが、自分で角落とすことはしないのです。でもこの道具は便利そう。

Si-phon開発者BLOG
YSGA例会報告
ウォーゲームだもの
ウォーゲームで歴史に思いを馳せる
お銀ちゃんの無駄袋
とりあえず日々ボードゲーム
はやるOne-Man-Show
もりつちの徒然なるままに
三楽堂によるボードゲームの記録
※ありがとうございます!! これはすごい。

求法巡礼
戦闘教師「ケン」激闘永田町編
書き逃げ旅団
石田治部日記


# by yas_nakg | 2019-01-29 09:10 | 海外ゲーム【P】 | Comments(0)