ゲームマーケット2013秋

ちょっと遅くなってしまいましたが、ゲームマーケット2013秋、「盆栽ゲームズ」ブースにお越しになった方、並びに商品をお買い上げくださった方、ありがとうございました。一人ブースゆえ、いろいろ至らないこともあったかと思いますがご容赦ください。ウォーゲーム関連の話題はたかさわさんのブログをご参照ください(他力本願寺)。

次回は3月、大阪ですね。盆栽ゲームズ単体では参加せず、a-gameにパラサイトする予定ですが、新作も用意するつもりです。『このシミュゲがすごい!2014』もやるみたいですので、心するように!< 誰に言っているんだか。あと、フリーで配布していた『ガザラの戦い』も改訂後のルールで御大に納得していただけたのと、「次はバルジを作れ」との電波を受信したので、間に合えばやるかもしれません。あとあと、細長いゲーム・シリーズの『マーケット・ガーデン作戦』も。間に合えば。

怒濤のラインナップを考えると、同人ゲームが間に合うとか間に合わないとかじゃなく、編集部がステップ・ロスしそうなんですがそこはそれ。

「ハガキのゲティスバーグ」こと『ゲティスバーグ戦役』がダウンロード可能になりました。お楽しみいただけると幸いです。113号を持っていない人でも、カードを自作すればプレイ可能!

ところで、カード1枚につき2個軍団が記載されていて使用するのに不便この上ない仕様で、もちろんコンポーネントの制約でそうなっているんですが、北軍のほうは史実で一緒に行動した軍団同士が1枚のカードにならないよう(つまりゲームでも一緒に行動できるよう)になっています。で、適当にプレイしていると、「あの軍団とこの軍団を動かしたいのに1枚のカードに入ってしもうとる!!」と、指揮統制上の混乱が発生したりするので、北軍プレイヤーは慎重にならねばいけません。

と、ブース氏が語っておりました。

追記:ver2.0の戦闘解決ですが、若干クセがあるので(基本は『ヨーロッパ・アット・ウォー』と同じですよ)早見表を用意しました。ご活用ください。



[PR]
# by yas_nakg | 2013-11-06 19:00 | Comments(0)

前回のエントリの続き。

イメージ・キャラが濃すぎるので、ちょっとソフトにしたほうが敷居が下がりますかねぇ、という話。と言って、萌えキャラは何か違う気がするし、そうだ、ゆるキャラ路線でいくというのは(駄目な役人的発想)。

おっちゃんキャラはそのまま生かすとして、物腰柔らかく、「ウォーーーッ!」って感じじゃなくてその反対。子どもに優しく、頼りがいのありそうなキャラがいいよね。ったら、こんな感じ?
b0142122_11304230.jpg


【無防御マン】第1話
子ども「何で無防御マンはちゃんと守らないの?」
無防御マン「攻撃は最大の防御なり、なんだよ。だからワシは末期東部戦線の赤軍しかプレイせんのじゃ」

【無防御マン】第2話
無防御マン「攻めてばかりじゃ勝てんのう。弱いところを反撃で衝かれて負けてしまった」
無防御マン「そうだ、盤面に戦線敷き詰めて守ったら無敵なんじゃ」
無防御マン「戦局と関係ないところにまで戦線張って、部隊足らなくなって負けてもうた」

【無防御マン】第3話
子ども「ちゃんと地形効果考えて守らないと駄目だよ」
無防御マン「よし見てろ」
無防御マン「戦局と関係ない地形効果のあるところを重点防御して、主戦線で部隊足らなくなって負けてもうた」
子ども「それが地形貧乏ってやつだね」

あんまり面白くありませんね。あ、特定の誰かをイメージしているわけではありません。和泉歴史(ゲーム)研究会の隊長はこの前、『Red Army』でドイツ軍担当して悶絶してましたから攻撃オンリーってわけじゃないですし。

何の話でしたっけ。あ、10月27日のウォーゲーム士官学校開催します。「士官学校」と銘打ってはいますが、ウォーゲームのプレイ会ですので、どなた様もお気軽にご参加ください。自作ゲームの持ち込みなんかも歓迎ですが、場所に限りがありますので、お早めにご予約していただけると助かります。



[PR]
# by yas_nakg | 2013-10-11 11:47 | Comments(0)

配布予定のこれの裏面に、「ウォーゲーム初心者で東京近郊にお住まいならここ行っとけ」ということでソフィアを紹介させてもらったんですが、ソフィアのイメージって、コレでいうこのへんなんですよね。
b0142122_8332590.jpg

facebookとtwitterを活用しているからでもありますが、爽やかなイメージ。初心者でも女性でも安心ですね! それからすると

b0142122_8374218.jpg

このイメージはキツいかなあ。初心者引くわー。自らやっといて何なんですが。以前、MAではねはね氏に指摘されたのも、さもありなんです。自分が初心者だったら……面白がっていくかもしれませんが、やっぱり引く人のほうが多いでしょうか。改善案はまた今度。

で、とっても出落ち感があるんですが、あのイメージの中で我らが和泉歴史(ゲーム)研究会のイメージってやっぱり
b0142122_8462288.jpg

4 chanっすか。昼間っから酒呑んで暴れているイメージがあるし……って、本当のところはそんなことはないですけどね。いや、酒呑んでいる人はいるけど暴れてはいません(断言)。



[PR]
# by yas_nakg | 2013-10-11 08:56 | Comments(0)

なんどめだ北アフリカ

8月、仕事で岡山行ってきたんですが、その時にボードウォークさんに顔出しましてね。「いやー、今度『ドイツ装甲軍団』再版するんっすよ。で、そのままじゃアレかと思って、『ガザラの戦い』も追加して3 in 1でやります」って話したら、「中黒さん、困ったら北アフリカですね。がはは」と店長。痛いところ突かれました。「アフリカ!!(アストロ球団的に)」

ほんでまたガザラですよ。昔のイベントでつくった実験作のガザラに続いて、『ドイツ装甲軍団』収録のガザラ。それからゲームマーケットで無料配布予定のこれ。

b0142122_1521556.jpg

A4判で表にルールと地図と駒、裏にちょっとしたガイド(ウォーゲームの例会とかSNSとか定期刊行物とか)が入っています。配布方法は今考えているところですが、ブース番号118で間違いなく配っていると思います。



[PR]
# by yas_nakg | 2013-10-09 15:11 | Comments(0)

ホワイトカウンター
テストプレイ用の駒って、シールに印刷したものを厚紙またはブランク・カウンターに貼り付けているんですよね。空白のカウンターがあれば買います。売って! 少部数同人ゲームにも便利です。何かできそう。

ところで、ゲームマーケットのカタログも配布され始めたみたいなので特設サイトも用意いたしました。今回は準備万端(今のところ)。



[PR]
# by yas_nakg | 2013-10-05 13:31 | Comments(0)