ハガキのノモンハン

堀場亙氏デザインであります。
b0142122_16454977.jpg

7月攻勢をテーマにしたミニゲームですが、これが実にノモンハン戦の雰囲気がよく出た名作なのです。

シーケンスは主導権側の移動&攻撃、非主導権側の移動&攻撃を繰り返すものですが、主導権が推移しない限り、1ターンの間にこの手順が何度でも繰り返されます。主導権側が戦闘で損害を受けると、その戦闘を解決した瞬間にターンが終了、主導権側が入れ替わって次のターンが始まります。主導権側のモメンタムが失われると戦場のイニシアチブも転換するというわけです。

戦闘はマストアタック。攻撃側、防御側双方それぞれが戦闘力の数だけダイスを振って5か6りの目が出るとヒット。ヒット数を比較して攻撃側が多ければその差が防御側の、防御側が多ければその差が攻撃側の損害になります。1損害につき1ユニットが1ステップを失う、または1ヘクス退却。相手を壊滅または退却させた側は、敵に与えた損害数と同数ヘクスの戦闘後前進が可能。最初の1ヘクス目から好きな場所へ移動でき、しかもZOC無視の浸透突破が可能です。

b0142122_1704370.jpg

早速プレイ。小林支隊は軍橋を渡らずにハルハ河東岸を前進。戦車団とともに南下します。ソ連軍は先手必勝とばかり第3戦車連隊を襲いましたが(どうせ攻撃を受けるなら、先に防御力の低い戦車を叩こうとしたわけです)返り討ちに遭い、川又が危険な状態に。そこに颯爽と駆けつけるモンゴル騎兵! わずか1戦力の騎兵が精強小林支隊を撃退(うっかり戦車が退路を塞いでステップ・ロスするというアクシデントあり)。第11戦車旅団のT-34が反撃に転じますが、第4戦車連隊をステップ・ロスさせるにとどまり、日本軍の反撃を受けてまたしても返り討ちに。

b0142122_176364.jpg

コマツ台地の砲兵隊は守られたものの、損害が大きく10対3で日本軍の勝利となりました。

配布方法に関してはこのへん参照。ノモンハン戦は日本軍の「野戦による決戦主義」がよく顕れた戦いかと思いますが、本作をプレイすると追体験できるのではないかと思います。そうなると、同じことをもう少し大きなボリュームで描こうとした『ノモンハン1939』の立場がなくなるわけでして、どうもすみません。
[PR]
# by yas_nakg | 2012-12-13 17:14 | Comments(0)

アフリカ!

ハセガワが1/450の〈大和〉をリニューアルすると聞いて歓喜。その調子で〈ヴァンガード〉もよろしくお願いします(ゲス顔)。




500円ゲームの目途がつきそうなので、ゲームマーケット2013大阪で頒布するつもりで製作に入りました。さすがにワンコインで頒布できるのはイベント会場だけですが……。

翔企画勤務時代、SSシリーズの企画が最初に持ち上がった時、お手つきしたテーマは「アフリカ戦」でした。41年からのキャンペーン・ゲーム。補給と戦いの流動性をチット・ドリブンで再現、というアイディアまでは悪くなかったと思うのですが、それ以外がダメダメでした。ヘクスとZOCに縛られていたため、空間的制約のある北アフリカでは、ましてやSSシリーズのコンポーネントの制約がそこに課せられると、チット・ドリブンを使おうとも展開の固定化を免れなかったのです。

話逸れますが、北アフリカ戦のキャンペーンでは、『ノー・リトリート2』が新たなソリューションを提案してくれました。なかなか興味深いものなのですが、プレイしようという踏ん切りがつきません。どうしたもんか。

で、新たにつくる『アフリカ!』は、500円で頒布してもぎりぎり赤字が出ない範囲で、駒(打ち抜くよ!)50個、A4の長辺を横につなげた横長マップというコンポーネント。ポイント・トゥ・ポイントにエリアを加えた……と書くと、60 Seriesの『Operation Crusader』再び、みたいですが、あれよりはもう少しわかりやすいマップとなっております。もうルールも書き上がっているわけで、あとはテストプレイをするだけなんですが、年内はゲーム会ないんですよね。困ったもんだ。

b0142122_16321186.gif

2013春は東京ビッグサイトですか。すごいな。



[PR]
# by yas_nakg | 2012-12-12 16:33 | Comments(0)

一日一秒アプリ

1 Second Everyday App
自分、涙いいっすか?(『渚にて』を読んだ直後だけに)



[PR]
# by yas_nakg | 2012-12-07 08:33 | Comments(0)

高度な情報戦

ゲームマーケット2013大阪、エントリーしてみました。が、開催日前の一週間は仕事で東京なんですよね。ということは、2週間前には準備を整えておかなければならず、どうしたものか。500円ゲームズにウォーゲームを持ち込んでみたい気もするんですが、間に合わないか。




河越合戦』は、城を包囲している反北条方に対して、北条方が解囲を挑む戦いです。北条方はマップのどこから攻め込んでも構わないのですが、南、あるいは西、最近では北西から接近するのが良策と言われてきました。東は湿地帯が広がっており、機動力が活かせないので考慮に値しない。

「東から攻め込む奴はいないですよね」
「ですよねー」
 ↓
反北条方、東部戦線の配置が疎かになる。
 ↓
北条方、東から攻め込む。
「ここがワシのアルデンヌじゃい!」

詳しくはこちら

さらに。

いちねんせいのブログで、北条方が東から攻め込んで勝利したと報じられる。
 ↓
反北条方、東部戦線をしっかり守る。
 ↓
北条方、西から攻め込む。
「アルデンヌは一つと限らんのじゃい!」

詳しくはこちら

策士現る。

しかしこの展開、どう見てもさばげ隊長が咬ませ犬的な。



[PR]
# by yas_nakg | 2012-12-06 09:53 | Comments(2)

一時は品切れで休業することもあった「北欧の100均ショップ」ことタイガー。おっさんにはあまり縁のない場所ですが、Mどりっひさんとともに、奥方から下命されたミッションを遂行すべく行列に並んできました。入るまでが大変。

で、自分が買ったものはと言えば
b0142122_1343722.gif

これ、200円也。なかなか手頃なサイズです。

他にもお役立ちグッズはあると思うのですが、基本店内は一方通行なのでそんなにゆっくり買い物はできません。たかさわさんなら掘り出し物を見つけてくれる予感。

その後、大阪以外ではお目にかかれないという噂の「お好み焼き定食」を食べ、Mどりっひさんを炭水化物攻撃。それから南大阪へ移動して『河越合戦』に挑むことに!



[PR]
# by yas_nakg | 2012-12-05 13:24 | Comments(0)