『コブラ作戦』第3版

『コマンドマガジン』次号(第106号)の付録は『コブラ作戦』の第3版となります。S&T誌251号の日本版ということになります。

S&T版はフルマップ2枚という仕様でしたが、コタンタン半島側のマップはフルサイズも必要ない、とのご意見を頂戴し、確かにその通りだなあと思い、オリジナルより海岸側までメインのマップに含め、シェルブール周辺だけをA3判マップに収めることができました。これならキャンペーンをプレイする時も空間的負担が少なくなるはず。

b0142122_12395627.jpg

日本版マップ(校正途中につき、一部手書きの指示が入っております)にオリジナルのユニットを載せた状態。イギリス軍の上陸海岸まで入っております。これの良いところは(と、自ら宣伝しますよ)、第3版に含まれたオルタネイティブ・シナリオ=戦闘序列をやり直した『コブラ作戦』をプレイする時、S&T版のように北側のマップを引っ張り出す必要がないこと。必要なところは南側のマップに全て含まれているのです。

b0142122_12471737.jpg

オルタネイティブな初期配置。オリジナルだと増援で登場する米第2、第3機甲師団が初期配置されます。ドイツ軍も、オリジナルが殆ど同一師団単位でスタックしているのに対し、所属師団の異なるユニットがスタックして戦線を張っていて、悲壮感がパねぇです。まあ、先攻がドイツ軍なので、同一師団効果が得られるように配置転換するでしょうが。

オルタネイティブ・シナリオのほうが初期配置されるドイツ軍ユニットの損耗度合いが高いですが、そのぶん高射砲ユニットが追加されているので、バランスが取れているようです。オリジナルをやり飽きた方もこちらを試していただきたいところです。
[PR]
# by yas_nakg | 2012-07-02 13:06 | Comments(0)

Twitterでポチる

TOROさんがツイートされていた傭兵もの現代空戦ゲームが面白そうだったので、つい買ってしまいました。

マレー作戦の『Yes or No』、ヤマトやガンダムのミニチュア・ゲームのルールを除いて、はじめて買った同人ゲームは『エリア88』でした。ゲーム・システムはバンダイの『零戦』で、非常にシンプル。キャンペーン・ルールがあったかどうか記憶は定かではありませんが、ミサイルその他の装備は金出して買ったように思います。そしてフォークランド紛争直後だったので、ハリアーの評価が非常に高かった……。そんなノスタルジックな後押しもあってポチったのでした。

それはそうと、『タマラの逆襲』の印刷が仕上がってきました。
b0142122_022292.gif

迷惑がられないかと冷や冷やものですが、SLG-CONに謹呈させていただきます。

最初は『怪獣征服』へのオマージュとして、全てのユニットをシルエットにしようと思ったのですが、何が何だかわからなくなったので、イラストで描き起こしました。あ、何が何だかわかると困るものだけはシルエット(アイコン)のままです。

b0142122_052316.gif

主人公のウォルドー。何の能力も持ちませんが、彼がいなければゲームは始まりません。

b0142122_055571.gif

何だかわかると困る奴。

b0142122_061257.gif

スクロトンの体力を示すマーカー。絶妙な不細工加減を忠実に再現。ザ・ピーナッツに死んで詫びろ。

b0142122_072297.gif

ドクター・ワンサムサキ。マッド・サイエンティストの彼は、スクロトンに倒された人類側ユニットを復活させる能力を持ちます。

b0142122_081427.gif

『タマラ』の登場人物だけでは怪獣を倒せそうもなかったので、アルバトロス・ファミリーに手伝ってもらいます。これは女子高生チェーンソー。接近戦はお手の物! 校則無視!!

b0142122_010225.gif

パンチラと言うかパンモロなユニットを描くのは生涯最初で最後だと思うチアリーダー忍者! 「CS」はCombat Supportの略で、戦闘する代わりに自軍ユニットの戦闘力を高める能力を持ちます。チアリーダーだけに。

b0142122_0123476.gif

そして最終兵器ハイキック★ガール。空手は大切なものを守るために使うのです。

世の中には「美しすぎるカードゲーム」がありますが、「下品すぎるボードゲーム」を目指してみました。まさに誰得なゲームですが、アルバトロス作品が好きなゲーマーの方には喜んでいただけるのではないかと思います。欲しい方はSLG-CONにGO!!

同じタイミングで『フォークランド諸島沖海戦』をつくっていたので、同じ書体が使われていたりしますが気にしない! 先日の和泉歴史研究会では2回ほど対戦しましたが、2回ともイギリス軍の完勝で終わりました。ヒストリカル! 5分で終わるお手軽ゲームなので、しかも駒を切る必要すらないので、暇な時に試してみてください。
[PR]
# by yas_nakg | 2012-06-20 00:22 | Comments(0)

b0142122_23165176.gif

正直言いますと、前に『アスラの逆襲』のことを書いた時点では『尻怪獣アスラ』は未見でした。すみません。その後でAmazonで中古のDVDを買った次第です。で、それを踏まえた上で制作したゲームが『尻怪獣アスラの逆襲──袋怪獣タマラ東京急襲!』。『尻怪獣アスラ』のラストは続編を思わせるものでしたが、それを受けてのゲームです。

自分より立派な「塔」が東京にあることを知った怪獣「スクロトン(日本名「タマラ」)」は、太平洋を渡って日本に上陸。東京スカイツリー破壊を目論む。大切なScrotumを失ったウォルドーはタマラを追って浅草へ。破壊の限りを尽くすスクロトンに、平和ボケした日本はなす術もない。このまま東京スカイツリーは破壊されてしまうのか? だが、ウォルドーは浅草で、ゴジラにラドン、そしてあのアスラを倒したタシラと再会する。タマラを一目見たタシラはその弱点を見抜く──最強の蹴りをもってすれば、タマラは一撃できゅっとなる(タマだけに)。伝説のカラテ・ガール、「ハイキック★ガール」を探せ! 混乱に包まれる浅草を、ハイキック★ガールを探してウォルドーは駆ける!

という設定です。まだ駒は未完成ですが画像のような感じとなります。世界広しと言えど、Scrotumを模したユニットをデザインした人間はおらんはず(アカン)。ゲーム的には、タマラは「セントラル・フロント」シリーズのような作戦ポイント制で行動を行い、ウォルドー側はアントライド。チアリーダー忍者や女子高生チェーンソー、女子高生ロボット、ヴァンパイア忍者(全部アルバトロス・コア)が登場してタマラと戦います。タマラ側は作戦ポイントに余裕があるうち=モメンタムを保っている時にどれだけ主導権を取れるかが鍵になるかもしれないゲームです(ダメじゃん)。
[PR]
# by yas_nakg | 2012-06-12 23:37 | Comments(0)

はがきのフォークランド

今日からまたしても台湾です。2泊3日、実質2泊2日の強行軍であります。残念ながらゲーム会はなし。

b0142122_7535294.gif

昨日、a-game今月のキャンペーン? で配布される予定の『フォークランド諸島沖海戦』のテストプレイが行われていました。ルール改定前後で3回ずつくらい。1回30分もかからないお手軽ゲームです。第1回戦は、1隻を除いてシュペー艦隊全滅というヒストリカルな展開! ルール改定後はシュペー艦隊が逃げやすくなったのでドイツ軍2勝1敗だったとのことです。

立場入れ替えて3回ずつくらいやって総得点を競うのがゲーム的には良いのかもしれません。一発逆転を狙ったシュペー艦隊による奇襲や、無線中継所への攻撃も可能なので。
[PR]
# by yas_nakg | 2012-06-08 07:59 | Comments(0)

と言っても、amazonでの衝動買いをカミさんに怒られたとかそういうわけではなく、特二式内火艇との比較映像。
b0142122_7143990.jpg

……スケールが合いませんね。カミは、ドラゴンの1/72スケール・モデル。
b0142122_7152220.jpg

なんかもう、素組みでちょいちょいっと色塗っただけでこの仕上がり。最近の模型は恐ろしい子ばかりです。標準でエッチング・パーツはついているし、履帯も素敵素材で扱い容易&塗装可能だし。ディアゴの塗装済み戦車なんかいらんかったんや!(そもそも旧軍戦車は外されているし)
b0142122_717396.jpg

『ダスト〜』のフィギュアもディテールがすごい! 塗装映えしそうですが、マーキングをどうする? アルプスのプリンタを売っ払ったことを激しく後悔。
b0142122_719181.jpg

1/48MMとの比較。スケール的にはこんなもんですかね。背が高いなあとは思いますが、屈伸できることを考えればアリなのかなあと思ったり。
[PR]
# by yas_nakg | 2012-05-29 07:22 | Comments(0)