本日も『ノルウェー1940(N40)』あらため『ストライク・ノース』の微妙情報をお届けします。今日はまた誰得にもほどがあるネタです。

b0142122_07501780.jpg

このゲーム、ドイツ軍プレイヤーはオプション艦船の〈ビスマルク〉を登場させることができ、その宣言を行うと連合軍プレイヤーにKGVまたはフランス軍戦艦が追加されます。今の阪神の主砲・福留ばりに不調の36cm砲を積んでいるKGVを出すくらいなら、高速でイキのいいフランス軍戦艦が選ばれることが多かったように思います(なおイギリス海軍が誠意を見せるとKGVの主砲が本来の力を発揮するというオプションのオプションもあり)。

ミッションが通商破壊作戦なのに、ノルウェイ侵攻と思わせるためだけに「〈ビスマルク〉出現すんよ!!」と相手に揺さぶりをかけたのは良い思い出です。〈グラフ・ツェッペリン〉も出せますが、〈アーク・ロイヤル〉が出てくるのでやめたほうが無難でしょう。

さてこの〈リシュリュー〉、N40版と比べて微妙に強化されています。何でも水中防御力を再評価したとのことで、許容浸水損害数が「2/3」から「3/2」になりました。N40では浸水2で中破(ステップ・ロス)したのが、浸水3まで耐えられるようになったわけです。微妙。微妙なんですが、許容浸水損害が奇数の艦船は半分未満の浸水損害で中破するところ、この〈リシュリュー〉だけは半分オーバーでないと中破しないということで、全国にどのくらいいるかわからないフランス海軍ファンにご満足いただけるのではないかと思います。

※そのうち第2回ナイスガイズを開催したいと思います。第一次世界大戦しばりでどうでしょう。



2017年7月7日の話題

[PR]
by yas_nakg | 2017-07-07 08:11 | ほぼ日 | Comments(0)

b0142122_08163682.jpg
形が見えてまいりました。ボンサイ・ゲームズ箱入り第3弾予定です。1939年からゲームはスタート。日本軍プレイヤーは対米開戦そっちのけで中国戦線に傾注するもよし、史実通り米英に宣戦布告するもよし、あるいは米だけ、英だけに宣戦布告することも可能です。北進も可。アメリカも中国やイギリスを史実以上に支援することも、世論を抑え込んでアジアの平和を乱す日本に掣肘を加えることもできます。90分間で開戦前から終戦まで、きっちり戦略を考えて戦うことも、状況に流されつつ、たまたまうまくいったりいかなかったりを楽しみながら最期の日を迎えることも可能です。

『モスクワ電撃戦2』の中国語版のコンポーネントがたいへん豪華だったので、日本版も負けてはいられないと、マップをハードボードにしようと考え中です。



2017年7月3日の話題



[PR]
by yas_nakg | 2017-07-03 09:21 | ほぼ日 | Comments(2)