<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

残り1部となりました

先日仕入れた『1936: What If?』、お陰様で残り1部となりました。『Islamic State: Libya War』はまだ少し在庫がありますので、これで我が国のタイ・ボンバ人気が不動であることが証明され……。

タイ・ボンバと言えば今年1月、GROGHEADSにインタビューが掲載Triumphant of the Willされておりまして(今頃知った)、「『オルタナティブ・ヒストリー』と『オルタナティブ・ユニバース』は区別しているんだ」というコメントにほっこりしました。前者はWhat Ifシリーズ、後者は最近だと『Triumphant of the Will』がその代表になるでしょうか。

次は41年の赤軍冬季反攻をテーマにした『Strike & Counterstrike』が控えています。プレイヤーはそんなに強いわけではない赤軍を率い、ドイツ軍機械化部隊に痛打を浴びせられながら中央軍集団の壊滅を目指すソリテアです。ソ連軍に毎ターン10ステップもの補充が与えられることから、どんだけ血を流しながら前進せなあかんねん、と今から先が思いやられます。だが、それがいい。

『Stalingrad Cauldron』をお持ちの方はプレイし比べて、1年間でどれだけ赤軍が成長したのかを確認するのもまた楽しいのではないかと思います。



2017年3月31日の話題



[PR]
by yas_nakg | 2017-03-31 10:22 | ほぼ日 | Comments(0)

定点観測

2017年3月29日の話題



[PR]
by yas_nakg | 2017-03-29 09:03 | ほぼ日 | Comments(0)

定点観測

2017年3月17日の話題



[PR]
by yas_nakg | 2017-03-27 08:35 | ほぼ日 | Comments(0)

夜戦再び

WW誌最新号『Battle for Moscow』は1941年の赤軍冬季反攻という「ドイツ装甲軍団」シリーズ『レッド・タイフーン』と同じテーマですがソリテア。以前書いたように『ランページ』システムが使われています。同号にはWWの『ナイト・ファイト』のヴァリアントも収録されています。こちらもソリテア。TOROさんがAARを書かれています。ざっくり解説はこちらこちらにも。版元に在庫があるようなので、取り寄せてみましょうか。



2017年3月25日の話題

[PR]
by yas_nakg | 2017-03-25 06:43 | ほぼ日 | Comments(0)

ポケット・インペリウム

昨日、駒の印刷納期を確認したところ、5週間ですってよ! 今日データ入稿して春のゲムマに間に合うかどうかということで、昨夜遅くまで格闘していたところ、うっかりTwitterを開いて『ポケット・インペリウム』の存在を知り(知らなかったよ)、在庫が残り2個とか焦らせるもんだからamazonですぐにぽちり、その後にbundle版を買うのです、と脳内でささやかれたりして、自分が買ったのはBundle版かどうかが気になり始め、いやいやそんなことしている場合じゃない、天佑を確信しようではないか、と現在に至ります。



2017年3月24日の話題


[PR]
by yas_nakg | 2017-03-24 09:07 | ほぼ日 | Comments(0)

囲碁もチェスも太平洋

堀場さんの『PACIFIC GO』が話題ですが、「チェスの太平洋戦争」もありました。『Pacific War Naval Chess』、TwitterでTOROさんに教えていただきました。デザインはルー(ルイス)・コートニーさん。すさまじい数のミニ・ゲームをつくっておられ、親近感を覚えずにはいられません。息をするようにゲームをつくる性質の方なのでしょう。ゲームジャーナル誌第11号付録の『捷1号作戦』も氏の作品のようです(リンク先、表紙が間違っている?)。



2017年3月23日の話題
※レイテ湾はレキシモン★ゲームズなのです(公式ページはないけれど)。



[PR]
by yas_nakg | 2017-03-23 08:51 | ほぼ日 | Comments(0)

Me-163「コメート」の悲劇

『このシミュ2017』付録ゲーム『ポイントブランク!』のオプション・ユニットであるMe-163の裏面にミスがありました。お詫びするとともに、現在、対策を検討しております。なお、通常のルールでプレイする際は問題ありません。

同じ駒シート(50個1セット)を用いることになるので、残る49個の駒を用いた別ゲームの開発を検討しておりまして、twitterでも意見をうかがいました。今のところ「入門用海戦ゲーム」が有力。「49師団(狼)が活躍するゲーム」とはメイクテーラ会戦の作戦級。「入門用空戦ゲーム」はセルビア製の空戦ゲームにインスパイアされたもの。「入門用海戦ゲーム」は航空隊を全てカードで表すミッドウェイ海戦のゲームになります。メイクテーラ会戦と空戦ゲームは久々の「500円ゲーム」でまとまりそうですが、カードを使うミッドウェイ海戦は……。

『オペレーション・ゴモラ』へのリクエストもいただきまして、悩ましい限りであります。

最初にMe-163を知ったのは子どもの頃に読んだ第二次世界大戦ブックスで、「燃料でパイロットが溶けた」というショッキングな記述に触れて以来、これはあかん奴やという刷り込みが今に至っています。



2017年3月22日の話題



[PR]
by yas_nakg | 2017-03-22 09:37 | ほぼ日 | Comments(8)

定点観測

2017年3月21日の話題

[PR]
by yas_nakg | 2017-03-21 10:23 | ほぼ日 | Comments(0)