最強(凶)のふたり

タイ・ボンバ氏から『Battle for Russia』のデータをいただきまして、ルールブックを確認しておりましたらですね、最初に「クレジット」があってですね、何かご指名をいただいたわけですよ。
b0142122_14331149.jpg

『Britzkrieg '41』をデザインした、当時憧れだった新進気鋭のゲーム・デザイナーと一緒に仕事をさせてもらうのはたいへん光栄であります。しかし人によってはこのコンビ、ブロードウェイ(De)&メジャーに挑戦した野村貴仁(ヤク中)のようなものかもしれません。

『Battle for Russia』、1人がドイツ軍北部とソ連軍南部、もう1人がドイツ軍南部とソ連軍北部を受け持つという『Battle for Germany』スタイルのバルバロッサ作戦をテーマにしたゲームです。1人がドイツ軍とソ連軍の両方を受け持つことに抵抗を覚える人がいるかもしれませんが、ゲーム中に受け持っている陣営が入れ替わる『君の名は』みたいな作品もあるんだから、ヘーキ、ヘーキ。

それはそうと、お陰様で『上海事変』も売り切れ間近となりました。これで在庫地獄から脱出でき、次のゲームを出版できそうです。『モスクワ電撃戦2』。「2」とはしていますが別ゲーム。先日YSGAさんにお邪魔しまして、鹿内氏にもんでいただきました。うまくいけばブロードウェイ師匠最新作バルバロッサ作戦と一緒に年末に発売できますよ? その次は、『日露大戦』の再版かレッドラな『日本侵攻198X』を考えています。

b0142122_14542790.jpg

鹿内さんとのテストプレイ中の写真を撮った記憶があるのですが、スマホに残っていたのはこのものすごい精度のミニチュアの画像ばかり。1/2400スケールですってよ!! 詳しくはこちら



[PR]
by yas_nakg | 2016-08-18 14:56 | Comments(0)

北大路会(臨時)

ハビエル・ロメロさんのご友人のオスカルさんが日本を旅行中でして、「日本のウォーゲーム・ミーティングに参加したい」ということだったので、滞在先の京都で臨時ゲーム会など開いてみました。急な開催にもかかわらず参加してくださった皆さんに大感謝です。

b0142122_181517.jpg


マップを逆さに持っている人がいますが気にしちゃあ負けです。

b0142122_18154512.jpg


すっげーいい笑顔のオスカルさんと「駄目だこりゃ」とポーズを取ってくれたINBさん。実は時間切れでこの『ハリコフ』は決着つかずでした。『ドイツ戦車軍団』はルールがシンプルなので、その場で説明してすぐにプレイできるのがいいですね。

b0142122_18155732.jpg


その前にプレイされていたのがASL。こちらはオスカルさんの勝利。かなりの腕前だそうです。

オスカルさんが所属されているバルセロナのウォーゲーム・クラブは比較的アクティブなメンバーが200名もいらっしゃるとのことで、そりゃあゲームの腕も鍛えられまっせ、というところでしょうか。

b0142122_18204680.jpg


実はこの日は東部戦線のテストプレイ大会にもなりまして、砂漠のキタキツネ氏がデザイン中のカードドリブン・システムをエンジンにした第三次ハリコフ戦が繰り返しプレイされました。曰く、「『国内戦役』をヘクスにしたようなイメージ」とのことで、じゃあ面白くないはずがないじゃないですか!! コマンド本誌で付録ゲームになる日も近い!

b0142122_18212778.jpg


我々も『モスクワ電撃戦2』のテストを行って、ええ感じに仕上がったと、いつもの通り隊長と祝杯をあげておりました。あとは東京の皆さんによる厳しい試練を経て、形になるかどうか!

オスカルさんはこの後、広島から東京方面へ移動されるそうで、もしかすると8月11日のYSGAさんの例会に行かれるかもしれません。いずれにしろ私も久しぶりに参加させていただこうと思っておりまして、鹿内さんに罵倒されながらテストプレイやら他のゲームやらをしているかもしれません。



[PR]
by yas_nakg | 2016-08-03 18:28 | Comments(2)