ライブ配信予告

いよいよ明後日開催の「コマンド士官学校」ですが、前回のエントリで書いた通り、Ustreamでライブ中継を配信します。アドレスはこちら
http://www.ustream.tv/channel/cmj-live1

10時くらいからを予定しております。お題はインストから始める『常徳殲滅作戦』。鹿内氏とさばげ隊長の激突です。※鹿内さん、中国軍のベスト・セットアップを見つけたった、と豪語しておりましたがどうなることやら(※必勝法ではありません)。日本軍より中国軍を受け持って、ぎりぎりで凌ぐのが楽しい、と言っておられました。

書架カメラがどこかにあったと思ったのですが、残念、ありませんでした。普通のUSBカメラで配信いたします。



[PR]
by yas_nakg | 2013-06-21 12:33 | Comments(0)

23日開催のウォーゲーム士官学校で同人誌『SLGamer』の委託販売を行うとのことです。頒布価格500円。ルールが簡単なのでその場でプレイ始められるのも嬉しいですね。

あと、久しぶりにゲーム会の模様をUstreamで実況配信の予定です。とりあえず決まっているのは鹿内氏vsさばげ隊長による『常徳殲滅作戦』。さばげ隊長は初プレイなのでインストから配信します。



[PR]
by yas_nakg | 2013-06-19 10:18 | Comments(0)

6月23日にゲームプレイ会「ウォーゲーム士官学校」が開催されますが(引き続き参加者を募集しております。詳しくはリンク先をご参照ください)、前日の22日土曜日18時くらいから会場近くの本町界隈で飲み会など計画中です。参加ご希望の方は水曜日午前中くらいまでにメールなりTwitterなりでご連絡ください。



[PR]
by yas_nakg | 2013-06-17 09:22 | Comments(0)

詳細は省きますが、『宇宙戦艦ヤマト』の大ファンなんだそうです。

「『常徳殲滅作戦』を送ってくれるならそのついでに……」

後はまあ、想像にお任せしますが。『2199』もご覧になっているようで!



[PR]
by yas_nakg | 2013-06-12 20:58 | Comments(0)

教官参戦

6/23に開催される「コマンド士官学校」に、「魁!コマンド士官学校」連載中の大久保氏が参加されます。腕に覚えのある方は(ない方でも胸を借りる気持ちで)教官に挑戦してください。詳しくはこちら

私はと言えば、初心者・入門者の方向け『ドイツ戦車軍団』プレゼン資料を制作しています。Power Pointをゲーム関連業務で使うのはこれが初めてですよ。「エル・アラメイン」「ダンケルク」用に、「攻撃/防御する時にはこの3つのポイントを押さえて!」という、ザッツ高橋メソッドでわかりやすいものに。

3つのポイントの詳細は口頭で解説するんですが、後で復習できるよう、画像入りの説明文も用意いたします。このへんの資料はダウンロードできるようにしたいですよね。



[PR]
by yas_nakg | 2013-06-12 17:31 | Comments(0)

もともとBGGにメッセージがポストされていたんですが、ここしばらく見ていなかったもので、コマンドマガジンの代表アドレスにメールが届いておりました。

テレンス・コー氏といえば「日中戦争ゲームが少なすぎる!」と、自らいくつかの作品をデザインし、またWorld at War誌に日中戦争関連の記事を書かれていたりもします。そんなわけで拙作『常徳殲滅作戦』に興味を持ち、連絡をくださったのでした。同テーマのゲームとしては、既に戰棋/Battle Magazineで発表されていますが、日本人視点のゲームは初めてなので、興味を持っていただけたのかもしれません。どうする? ルール英訳。

「日中戦争ゲームのデザインは日本ではタブーと聞いていたけど、もう大丈夫なんだね」的なコメントもいただいたんですが、どうなんでしょうね。半島のアレは自主回収騒動以来タブーとされてきましたが、日中戦争は、むしろヨーロッパ型の戦いをモデル化したウォーゲームの既存システムにマッチしない/しにくい戦いが多いのが、ゲーム化されてこなかった要因だと思うんですが。ウォーゲームのルールやプレイヤーの行動原理が軍事的合理性に基づいているのに対して、日中戦争の戦いがそうではないことも理由の一つかもしれません。こちらからは以上です。



[PR]
by yas_nakg | 2013-06-12 11:12 | Comments(0)

Yagiさん接近警報

台風3号のことですよ(意味深)。

山羊と言えば、先日、伊根町に出かけてきまして、途中の碇高原で山羊の大群に追いかけられそうになりました。
b0142122_10432496.jpg

ところが、謎の反転。栗田艦隊か!?
b0142122_10435222.jpg


船屋を見学した後、最近話題の漁港めしをいただいて浦島神社&公園を経由して民宿へ。目の前の本庄浜で浦島太郎が亀を助けたらしいのですが、どうなんでしょう。
b0142122_10493100.jpg

浦島公園に展示してあったパネルでは、全国21カ所に浦島伝説が残されているそうで。大阪は岸和田にも浦島伝説があるとか。

帰路は加悦SL広場へ。いわゆる鉄ちゃんではないのですが、間近で機関車や貨車を見るとテンションが上がります。

満鉄で使われていたという無蓋貨車が展示してありました。
b0142122_10485357.jpg


全景はこんな感じ。食堂車で食事もとれます。
b0142122_10483640.jpg


本当は壬申の乱ゆかりの地を巡るつもりだったのに、漁港めしには勝てなかったよ……。
[PR]
by yas_nakg | 2013-06-11 11:00 | Comments(2)

巷の噂問題

コマンドマガジンのサイトで、何故か別冊1、2、4号と14号の情報が欠落していたのですが、サイトをリニューアルした時に欠落したまま放置していたのが原因でして、今日明日に対処すると、担当者から連絡がありました。申し訳ありません。そういえば100号101号で製品リストの小冊子をつけまして、そこでwebに情報がなかった別冊のことも網羅されておりますので、そちらのデータを利用します(そして、webでは別冊「3」号になっている『電撃戦1939』が実は「2」号だったという衝撃の事実)。でもって、102号にもウォーゲーム日本史の製品リスト小冊子がついておりましたが、こちらは売り切れてしまったので、PDFでダウンロードできるようにするとのことでした。

おまけをつけたりしたので、100-102号はいつもより多めに印刷、103号からは平常運転で、110号は時事ネタなので少し多め。111号からは平常運転な感じですが、マイナー・テーマなんで大丈夫ですかね。編集部がお通夜にならなければいいんですが(他人事)。



[PR]
by yas_nakg | 2013-06-11 09:22 | Comments(0)