「ほっ」と。キャンペーン

ご無沙汰しております。

先日、和泉歴史(ゲーム)研究会に参加してきました。目的は、
(1)『新撰組』(バンダイ)観戦
(2)ゲームマーケット2013大阪で販売する『アフリカ!』のテストプレイ
(3)同じく『スペース・バーバリアン』のテストプレイ
(4)昨年末の最後の対戦『スモレンスク』で惨敗を喫した宿命のライバル・さばげ隊長への復讐
です。

(1)目的達成。参加はできませんでしたが、観戦できて眼福というやつです。

(2)同じく目的達成。テストプレイの結果を踏まえて、その後、微調整を行いました。イベントでは原価割れ上等の500円で販売です。

(3)準備が間に合いませんでした。カタログに載せた広告では『銀河辺境の戦い』になっていましたが、改題&内容変更です。帝国外縁部に当たる小マゼラン雲に侵入する宇宙の蛮族ことガトランティス軍と、それを撃退する帝国軍との作戦級ゲームとなります。打ち抜きの駒50個で、ドメラーズIII世とかガイペロン級空母とか、超大型空母とか大戦艦とか、劇中で活躍したヤツも活躍しなかったヤツも登場。戦闘システムは『レッド・ドラゴン・ライジング』を踏襲。ヤマトの航海双六つきで、異次元断層を突破するとドメルが召還されてゲーム・エンドとなります。いつゲームが終わるかわからなくするための細工ですが。『2192』『メ弐号作戦』『カ号作戦』と比べて一番シンプルなものになります。

3月のゲームマーケット2013大阪では、『SLGamer』と戦車戦カードゲームの委託販売も行っております。後者は短時間でプレイできるもので、団体戦、スピード感重視のシステムだそうです。

    ∩_∩     
   / \ /\   
  |  (^)=(^) |    人人人人人人人人人人
  |  ●_●  |   < ガルパンがモチーフってことだよ >
 / //   ///ヽ  <言わせんな恥ずかしい>
 | 〃 ------ ヾ |   YYYYYYYYYYYYYY
 \__二__ノ

(4)( ^ν^)敗北を知りたい。
[PR]
by yas_nakg | 2013-01-24 09:37 | Comments(0)