カテゴリ:ほぼ日( 110 )

憲法をネタにしたゲーム

ちゃんと探せばもっと見つかるかもしれませんが、日本だと「日本国憲法CARD GAME」、アメリカだと「The Constitution Quest Game」がありました。どちらも教育的!!



2017年5月3日の話題



[PR]
by yas_nakg | 2017-05-03 08:00 | ほぼ日 | Comments(0)

大袈裟ですみません。

四半世紀を超えるゲーム人生において、『ドイツ海軍の栄光(Norway 1940)』(QD/HJ)の支配マーカーを見た時の感動と言ったら!

b0142122_08370945.jpg

旗なんですけどね、旗。それまで国産ゲームのシンプルな支配マーカーに比べて、何と表情豊かなことか。結婚するならこの支配マーカーみたいな女性がいいと思っていました。今思いついただけですが。

そして、いつかこんな支配マーカーをつくりたいと思って幾星霜。ついにその日がやってきました。

b0142122_08461675.jpg

まさか大人の事情でアレが使えなくなっているなんて!! クソッなんて時代だ!!

まだルールは届いていないので詳細不明ですが、ベルゲン要塞に「+」バージョンがあったり、オプションで登場するノルウェイ海軍海防艦が追加されていたりと、微妙な修整が入っています。そして微妙な修整で言えば

b0142122_08514293.jpg
フランス戦艦〈リシュリュー〉。オリジナルは浮力値が「2/3」だったのが「3/2」にグレードアップしています(超微妙)。浮力損害2でステップ・ロスしていたのが、3まで耐えられるようになりました!! 指示ミスかと思ってジャック・グリーンさんに指摘したら、装甲と防御力を再評価しての変更なのだそうです。〈リシュリュー〉だけはステップ・ロスしても命中数は切り捨てでなく切り上げになっており(これも微妙な変更)、フランス海軍ファンは悶絶必至。

ドイツ軍プレイヤーが〈ビスマルク〉を出さない限りは使えないんですが!! そして個人的な経験から言えば、〈ビスマルク〉や〈グラーフ・ツェッペリン〉を出さないほうがドイツ軍の勝率が高いのです。



2017年5月2日のヘッドライン
※さすがに草。



[PR]
by yas_nakg | 2017-05-02 09:22 | ほぼ日 | Comments(2)

プーチンの戦争

正規軍ユニットの移動力は1-6、守備隊は表面はロシア軍、裏面は連合軍……『1936: Wht if ?』と同じシステムかもしれませんね。しかしタイ・ボンバさんのゲーム・マップは『Putin's War』のあっさりしたものより、Paper Wars『Russia Falling』のように濃いデザインのほうが合いますね。

YAAH!マガジンの『Race to the Sea 1914』を遊びたいです。



2017年4月28日の話題


[PR]
by yas_nakg | 2017-04-28 14:57 | ほぼ日 | Comments(1)

『このシミュゲがすごい!2017年版』の付録ゲーム『ポイントブランク』のオプション・ユニットMe163の裏面に印刷ミスがありました。申し訳ありません。以下の方法で正しいユニットを配布させていただきますので、ご都合の良い方法をお選びいただければと思います。

  • 郵送先をメール(petitslg@gmail.com)にてお知らせいただく。件名「Me163コメート」として、下記アドレスまで郵送先をご記入の上、メールをお送りください。折り返し発送させていただきます。発送は5月8日以降を予定しております。
  • 5月14日のゲームマーケットa-gameのブースにて配布。
  • Petit Wargame Shopで何か商品を購入された際、「備考欄」に「Me163コメート」とご記入いただく。明日19時頃には諸々新商品入荷の予定です。

なお、Petit Wargame Shopで『このシミュゲがすごい!2017年版』をご購入いただいた方には、本日発送いたしました。



2017年4月27日の話題

[PR]
by yas_nakg | 2017-04-27 14:01 | ほぼ日 | Comments(0)

定点観測

2015年4月25日の話題



[PR]
by yas_nakg | 2017-04-24 06:57 | ほぼ日 | Comments(0)

「はい解散」禁止

先日触れた冬戦争のゲームですが、我らがタイ・ボンバ先生からの持ち込みでした。もともとソリテアで制作していたそうですが、対戦用にしたほうが面白くなりそうなので設計変更したら、デシジョン・ゲームズから駄目出しをくらって……付録ゲームの選別は厳格なアンケート・システムに基づいているそうで、ソリテア連発の背景にはそういう事情があるようです。

「ドイツの次はミラノから荷物が届いたけど、何やこれ」と自宅から連絡が入りました。『戦への備えをせよマガジン』が届いた模様です!!



2017年4月21日の話題
※滾る。



[PR]
by yas_nakg | 2017-04-21 15:36 | ほぼ日 | Comments(1)

フィンランド初の戦車戦

とある筋から、フィンランド初の戦車戦であるホンカニエミの戦いが含まれた冬戦争のゲーム(ゲーム・タイトルはThe Mannerheim Line Campaign)をコマンドの付録にどうや!? とアプローチをいただいたのですが、興味のある方はいらっしゃるでしょうか。ヴィッカーズ6トン戦車 vs T-26とT-28とか無理ゲーやっちゅうねん。フルマップ1枚、駒は176個。2人用の作戦級ゲームになります。ワイは興味あります。



2017年4月19日の話題
※先日『T2』観に行きましたら、予告が流れておりました。ポール・ギャリコの『スノーグース』を読みたくなった!



[PR]
by yas_nakg | 2017-04-19 09:33 | ほぼ日 | Comments(6)

入稿や!

b0142122_15260802.jpg

無事、『コメート!』も完成しまして、これからルールとマップの入稿です。航空写真だとうるさくなるので、うっすら地形が見える程度のマップとなりました。ゲームマーケットに持ち込む予定で、試遊卓でその場で説明して20分以内に終わるくらいのお手軽な空戦ゲームです。そのはず。



2017年4月17日の話題



[PR]
by yas_nakg | 2017-04-17 15:42 | ほぼ日 | Comments(0)

空戦ゲームのマップ問題

b0142122_07390027.jpg

ヘクスだけ印刷しておけばそれで事足りる(『Air Force』など)んですが、愛想ないですしね。航空機が上面図なので地表がそれらしく描かれているマップ(『Mustangs!』など)が本当はそれっぽいのだと思いますが、普段飛行機を見上げている我々にとっては、空色一色のマップのほうが「空!!」というイメージが得られるのかもしれません。



2017年4月16日の話題



[PR]
by yas_nakg | 2017-04-16 07:54 | ほぼ日 | Comments(2)

b0142122_08265392.jpg


以前述べたコメート問題ですが、駒49個でMe-163が活躍する(かもしれない)空戦ゲームを制作することになりました。何でも本日、萬印堂さんから印刷した駒が届くということで、春のゲームマーケットに持って行けそうです。駒は届いてもルールをつくるのはこれからとか、見切り発車も甚だしいのですが、これが平常運転。

次号『SLGamer』も空戦ゲームが付録なので、そういうのがお好きな方は太平洋上空とヨーロッパ上空で思う存分に暴れるといいと思います。



2017年4月15日の話題
※ネタばれ(とは言わないか)しますと、X次元探査のために2d6してぞろ目が出ると発見。その目の総和が異星人が暮らす母星(ははぼし)の次元になりますので、3次元から攻められることはあり得ないのです。5次元の『インターステラー』涙目。そして銀河海兵隊が敵の母星次元に突入するためには、やはり2d6して出た目の合計値が同じならワープ成功になります。6次元には行けやすいけれど、2次元にはなかなか行けない。 そういうことなのか!!

[PR]
by yas_nakg | 2017-04-15 08:35 | ほぼ日 | Comments(0)