カテゴリ:ほぼ日( 147 )

『Angels of Dunkirk』

来年刊行予定の『このシミュゲがすごい!2018年版』の付録ゲーム、ダンケルク(ダイナモ作戦)がテーマのカードゲームとなります。正確にはダンケルクがテーマの戦意高揚映画を作るのがテーマのカードゲーム。詳細はおいおい!

昨日ツイートしていたこちらの件ですが、

宇陀市に地縁があるというわけではありませんが、ちょい乗りツーリングに程よい距離でちょくちょく行っています。4月には又兵衛桜を見に行き、6月には蛍能 を鑑賞したりしていましたが、まさかボードゲームに出会うとは思いませんでした。

件のゲーム『ダンジョンギーク』は(ランチのお店の名でもあります> 件)対戦型で、ボードの自分側半分には敵の入り口兼自分の出口があり、そのエリア内にダンジョンを設置します。自分の入り口(ボードの相手側にある)から入り、相手のダンジョンを踏破し、自分のダンジョンを抜け、自分の出口から脱出する。その過程で財宝を見つければ得点、障害を経由しなければならないと失点します。また入り口から出口までパスが通じないダンジョンを作ったマナーの悪い人はペナルティ!! 3回プレイして合計得点の多いプレイヤーが勝利。

自分が作ったダンジョンに最初に入るのは相手なので難易度を上げるのはひとつの戦略ですが、自分が出る時に困るかもしれない。ダンジョンのタイルは裏返しで配置し、配置後はそこに入るまで確認できないので記憶違いが悲劇を招くのです! かと言って簡単なルートにすると相手も簡単に通過してしまうでしょう。しかし同時に簡単なルートにして先へ先へと進ませ、財宝を取らせないというテクニックも成り立つわけです。シンプルだけれどなかなか深い。

3回プレイすることで戦略性を競わせるのがまたいいですね。いろいろ発見のある作品でした。



2017年11月20日の話題:



[PR]
by yas_nakg | 2017-11-20 09:57 | ほぼ日 | Comments(0)

というタイトルの、ウォーゲームの歴史とか入門者向けのテクニック的なものとかあれとかこれとかを解説するまんがを計画中なのです。まんかでわかるビジネス書的なつくりにすると、結構面白くなりそうなんですよ、これが(最近の「まんがでわかる~」式の本、面白くなってますよね)。

※女子高生がキャッキャウフフする日常系ではありません。

来年のゲームマーケット大阪でのお披露目を目指しておりまして、時々情報をリークしていきますね。はるみやさん、よろしくお願いします!



2017年11月15日の話題:



[PR]
by yas_nakg | 2017-11-15 10:18 | ほぼ日 | Comments(2)

ストックホルムへ!! 展示の詳細はこちら

以下、匿名希望さんからのタレコミ情報であります。

b0142122_07132447.jpg
b0142122_07132856.jpg
b0142122_07133196.jpg
b0142122_07133434.jpg
b0142122_07133979.jpg
b0142122_07134548.jpg
b0142122_07135022.jpg
b0142122_07145694.jpg
b0142122_07150078.jpg
b0142122_07150477.jpg
b0142122_07150859.jpg
b0142122_07151104.jpg

日本史ウォーゲーム代表(?)は『カマクラ』!!

b0142122_07151539.jpg
b0142122_07151843.jpg
b0142122_07152245.jpg

スリー・クラウンズの作品は展示されていない……だと?(もうvitalじゃないし、仕方ないね)

[PR]
by yas_nakg | 2017-11-14 07:22 | ほぼ日 | Comments(0)

旧作も、あと新作も。新作と言っても、もう20年前のゲームになるんですが。



2017年11月8日の話題:



[PR]
by yas_nakg | 2017-11-08 09:08 | ほぼ日 | Comments(4)

b0142122_10175027.jpg


岩村町に行ってきました。町内には「歴史秘話ヒストリア」のビデオを流す資料館などもありました。

b0142122_10214284.jpg

申し訳程度に城攻め。

適当に走っていたら近くに日本大正村がありまして、映画『はいからさんが通る』とタイアップしたスタンプラリーを催していました。

b0142122_10221120.jpg

ゆるキャラの頭身を伸ばしたら不気味になったでござる。



2017年11月7日の話題:



[PR]
by yas_nakg | 2017-11-07 10:55 | ほぼ日 | Comments(0)

コマンドマガジン黎明期はeメールがまだ普及しておらず、ファクシミリでやり取りをしていました。そんなわけで黎明期のゲーム(Clash of Steelsなど)の再版をやりたいと思っても、デザイナーと連絡が取れないことが多いのです。Michael Scott Smithさんと連絡が取れれば、Salvo IとIIの日本版とかやりたいですよね。



2017年11月6日の話題:



[PR]
by yas_nakg | 2017-11-06 09:01 | ほぼ日 | Comments(0)

KawaSakiのVersys-X 250なんですけどね。400台限定だそうで。

b0142122_07290848.jpg

バイク歴は長いほうですが、これが初カワサキ。購入に際しては家人から「マトリックス迷彩の意味があるのか?」と問われましたが、迷彩であることが既に意味をなしているのだと回答しました。



2017年11月1日の話題:



[PR]
by yas_nakg | 2017-11-01 08:28 | ほぼ日 | Comments(4)

適度なランダム性とリソース管理が多くのソリティア・ゲームの肝であり(ゲームブック形式と言えるでしょうか、『アンブッシュ』のようにものすごいストーリー性を持つ作品もありますが)、どれも根っこは一緒……と思うと大間違い。デザイナーの解釈がゲーム・システムに反映されており、その背景を知ると、ソリティア・ゲームが「デザイナーとの対戦ゲーム」へと深化します。

堀場さんに詳しい話を聞いたので、MC☆あくしずvol. 46はマストバイですよ。『BANZAIまがじん』2号を読んでプレイしたくなってもアフター・フェスティバルってやつです。「なるほど、それであのルールはああなっていたのか」と納得して、もう一度挑戦したくなること必至です。

ベンジャミン・リヒターさんにもお話をうかがっております。『機動部隊』は現在品切れですが、2号が出る頃には補充予定なので、これもリヒターさんのデザイン・コンセプトを踏まえた上で是非「対戦」してもらいたいと思います。



2017年10月24日の話題:



[PR]
by yas_nakg | 2017-10-24 08:56 | ほぼ日 | Comments(0)

第2号をそろそろつくらないといけません。特集はソリティア・ゲームで、はがきゲームもソリティアの「バルジの戦い」を予定しております。配布は12月頃を予定。第3号は第一次世界大戦の戦術級ゲーム・シリーズの『In the Trenches』を特集予定です。



2017年10月19日の話題:

[PR]
by yas_nakg | 2017-10-19 08:53 | ほぼ日 | Comments(0)

小学3年生の方がボードゲームをデザインしたと話題ですが、マップはポイント・トゥ・ポイントでユニットもレーティングがなされており、なかなか興味深いものがあります。3人プレイが可能なこと、勝利条件も複数あって作戦的な幅もありそうで面白そうです。

勝利条件と言えば、


本当にその通りでして、逆に言えば勝利条件がきちんと設定されていれば楽しくプレイしてもらえるゲームになるのではないかと思います。人生というゲームの勝利条件は自分で設定しなければならないので楽なようで面倒ですが。

そう言えば、最近、超絶おもしろ日本史ゲームが出版されたような気がするんですよ。



緩募中:
現在、以下のゲームの対戦相手を緩く募集しております。



2017年10月18日:
※自分がはじめてゲームを作ったのは小学4年生頃、広島市民らしく野球ゲームでしたよ。ウォーゲームは中学生になってから、バルジの戦いが最初。



[PR]
by yas_nakg | 2017-10-18 09:02 | ほぼ日 | Comments(2)