2018年 01月 11日 ( 1 )

 平安女子のカラーコーデを競うカード「ウォー」ゲーム『満佐須計(まさすけ)』、先のゲームマーケットで発表された、ジブセイルゲームズさんの新作であります。

b0142122_07191796.jpg

 ルールは非常にシンプルで、自分が引いた役札に記された色札を集めて役を完成させること。自分の手番に山札から色札を1枚引いて1枚捨てる、または役札があんまりな時は役札の交換も可能です。役が揃えば上がりですが、季節や条件によって得点が変化します。

 と、本当にルールはシンプルなのですが、他人が捨てた色札をインターセプトできたり、慣れてくると他のプレイヤーが狙っている役札を推理してカード集めを妨害したり、逆に自分が好きな色を集めてから役札のチェンジで勝負したり、得点狙いに走ったりと、いろいろな楽しみ方ができるようになっています。まさに平安女子のウォー・ゲーム。

 ところで、ショップの諸々を担当してくれているパートナーですが、基本的にアナログ・ゲームはやりません(猫を集めたり動物でタワーを作ったりはしています)。やりませんが、商品を扱う過程で知識だけは増えているようで、「これきれいでやってみたいんやけど」と言ってきたのが『満佐須計』でした。そんなわけで正月休みに対戦して、シンプルで雅なところが気に入ったようでした。

b0142122_07191345.jpg

 その上での感想戦ですが、「雅すぎて煩悩にまみれた自分としては、もう少しその煩悩に訴えかける要素があるともっとエキサイティング」になると言っておりました。例えば絵札の中にイベント・カード的なものを入れる。その中には平安男子が歌を詠み(審判を導入してその人に詠んでもらうもよし)、プレイヤーはその和歌に応じた「差し色」を入れて役を揃えることもできる(色で返歌するわけですね)。他のプレイヤーはその解釈をめぐって横やりを入れられる(あなたの煩悩はそれを求めているかもしれないけど、雅じゃありませんから)。などなど。

 ともあれ、普段アナログ・ゲームに関心のなかったパートナーが興味を持ったのは異例のこと。ジブセイルゲームズさん、ありがとうございました!



2018年1月11日の話題:
バンダイ『日本沈没』!!!!!!
上に関連して。
何もかもみな懐かしい……。
『In the Trenches』は今年くる予感……!!



[PR]
by yas_nakg | 2018-01-11 08:48 | 国産ゲーム【ま行】 | Comments(0)