2017年 03月 20日 ( 1 )

国防軍の夜-1935-

昨日の和泉歴史(ゲーム)研究会では、先日のゲームマーケット神戸で頒布された『国防軍の夜-1935-』が3回転以上しておりました。ちょっとタイミング合わなくて参加できませんでしたが、たいへん盛り上がっていた模様です。詳しくはここここをチェック。「ロンメルがー!!」「ノルマンディで連合軍を押し返したー!!」「クーデターじゃー!!」と、時折絶叫が聞こえておりました!! 当日、a-gameで扱わせてもらえないか打診してみました。



2017年3月20日の話題
ベータ版くらいまでいったでしょうか。ありがとうございます。歴史を知る日本軍プレイヤーは中国から手を引く傾向にあります。またアメリカの挑発に乗らないで自分から戦争をしかけない。そうなると、アメリカと日本が積極的に得点を稼ぐことはできず、ヨーロッパでドイツが負ければ中国=イギリス=ソ連プレイヤーの勝利、ドイツが勝つと日本プレイヤーが勝利することになります。そこでドイツが勝ちそうになるとアメリカがドイツに宣戦布告する必要が生じ、日独伊三国同盟が締結されていれば日本も戦争に巻き込まれていく……。

また、戦争は相当計画的に行わないとすぐに頓挫します(両軍とも動かせる駒がなくなって半年〜一年は膠着する)。2年がかりで錬成した機動部隊も屠られる時は一撃なので、考えなしに戦争を始めると、何もしなかったプレイヤーが漁夫の利を得ることになります。教育的なのですが、これでいいのかどうか。



[PR]
by yas_nakg | 2017-03-20 08:11 | ほぼ日 | Comments(1)