2017年 02月 18日 ( 1 )

台湾紙芝居協会!?

そろそろKGGに参加できそうかと思ったら、台湾です。しかもゲーム関係なし。アフガン怒りの散財で憂さを晴らそうと、飛び込んだ模型店で「大東亜戦捷譜」なる紙芝居が目に入り、思わず買ってしまいました。

b0142122_22495603.jpg

開戦1年を記念してつくられたもので、「ああ、昭和16年12月8日、誰か此の日を思ひ感激にひたらざる者があるであらうか。我々は今、この日を再び迎へるにあたって、過ぎにし大いなる一年を偲び更に今後の決意を固くすべきである」とあります(漢字、数字は変換が面倒なので入力しやすいように今風に直しました)。その決意とは「戦は未だ終らず、我は敵米英が屈服するまで、たとへ百年かからうと戦ひ抜くのである」

紙芝居は約20枚ほどで構成されていて、その内容は勝ち戦の紹介。ミッドウェイ海戦はなかったことになっており、第一次ソロモン海戦の赫々たる戦果については「海軍史上まれにみる勝利」であると触れられています。最後は第三次ソロモン海戦について言及されているので、本当にこの紙芝居が昭和17年12月8日に間に合わせたとなると、海戦から1カ月も経たないうちに発行されたことになりますね。

え? 中身を見せろ? 水飴買わない子には見せられないよ!(このブログをご覧の方にはお馴染みの写真ばかりであります)




[PR]
by yas_nakg | 2017-02-18 06:20 | ほぼ日 | Comments(4)