ソリティア・ゲームはデザイナーとの対戦

適度なランダム性とリソース管理が多くのソリティア・ゲームの肝であり(ゲームブック形式と言えるでしょうか、『アンブッシュ』のようにものすごいストーリー性を持つ作品もありますが)、どれも根っこは一緒……と思うと大間違い。デザイナーの解釈がゲーム・システムに反映されており、その背景を知ると、ソリティア・ゲームが「デザイナーとの対戦ゲーム」へと深化します。

堀場さんに詳しい話を聞いたので、MC☆あくしずvol. 46はマストバイですよ。『BANZAIまがじん』2号を読んでプレイしたくなってもアフター・フェスティバルってやつです。「なるほど、それであのルールはああなっていたのか」と納得して、もう一度挑戦したくなること必至です。

ベンジャミン・リヒターさんにもお話をうかがっております。『機動部隊』は現在品切れですが、2号が出る頃には補充予定なので、これもリヒターさんのデザイン・コンセプトを踏まえた上で是非「対戦」してもらいたいと思います。



2017年10月24日の話題:



[PR]
by yas_nakg | 2017-10-24 08:56 | ほぼ日 | Comments(0)