デシジョン・ゲームズのソリテア系譜図(マガジン限定)

b0142122_07100619.jpg


多い多いとは思っていましたが、マガジンだけでこんなに。今年は今のところ7作を確認しています。漏れているものがあればご指摘いただけると感謝です。矢印の色はだいたい同じクラスタ(エンジン、あるいはAI(!!)搭載)。左から3つがミランダ枠、次がボンバ枠、最後がハーヴェイ枠となっています。

個人的にはどの枠にも属していない『ジュビリー』と『ハーディスト・デイ』がおすすめでありまして、こちらはバターフィールド枠となっておりまして、コマンド・ソリテア・シリーズはゴースト・ディビジョンの次はぜひ後者の日本版を出せばいいと思います。『ジュビリー』は「どこそこのDデイ」システムを用いたもので、ゲーム・システムが気持ち悪いくらいに上陸部隊を海岸に釘付けにしてくれ(あるいは血まみれにしてくれ)、プレイ中の写真を撮るたびに「その時、ワイの手は震えていた」とキャプションが頭の中に浮かび上がります。ロプノールのメダカさんに楽しいリプレイが掲載されています。

あと、大味ではあるんですがへとへとになりながらの包囲戦が楽しめるボンバ枠も捨てがたい。最近TROOPERSさんががっつり『ランページ』のリプレイを掲載されています。『ランページ』は入手できなくても、だいたい同じシステムの『ストライク&カウンターストライク』は在庫がありますので、同テーマの『レッド・ウィンター』と遊び比べるのも乙だと思います。

で、何でこんな系譜図をつくったのかと言えば、早くも『BANZAIまがじん』第2号の制作が始まっております。特集はソリテア・ゲーム。デザイナーにもインタビューしちゃうぞ!! 12月頃の完成を目指しています。



2017年9月28日の話題:


[PR]
by yas_nakg | 2017-09-28 07:30 | ほぼ日 | Comments(0)