残り1部となりました

先日仕入れた『1936: What If?』、お陰様で残り1部となりました。『Islamic State: Libya War』はまだ少し在庫がありますので、これで我が国のタイ・ボンバ人気が不動であることが証明され……。

タイ・ボンバと言えば今年1月、GROGHEADSにインタビューが掲載Triumphant of the Willされておりまして(今頃知った)、「『オルタナティブ・ヒストリー』と『オルタナティブ・ユニバース』は区別しているんだ」というコメントにほっこりしました。前者はWhat Ifシリーズ、後者は最近だと『Triumphant of the Will』がその代表になるでしょうか。

次は41年の赤軍冬季反攻をテーマにした『Strike & Counterstrike』が控えています。プレイヤーはそんなに強いわけではない赤軍を率い、ドイツ軍機械化部隊に痛打を浴びせられながら中央軍集団の壊滅を目指すソリテアです。ソ連軍に毎ターン10ステップもの補充が与えられることから、どんだけ血を流しながら前進せなあかんねん、と今から先が思いやられます。だが、それがいい。

『Stalingrad Cauldron』をお持ちの方はプレイし比べて、1年間でどれだけ赤軍が成長したのかを確認するのもまた楽しいのではないかと思います。



2017年3月31日の話題



[PR]
by yas_nakg | 2017-03-31 10:22 | ほぼ日 | Comments(0)