Me-163「コメート」の悲劇

『このシミュ2017』付録ゲーム『ポイントブランク!』のオプション・ユニットであるMe-163の裏面にミスがありました。お詫びするとともに、現在、対策を検討しております。なお、通常のルールでプレイする際は問題ありません。

同じ駒シート(50個1セット)を用いることになるので、残る49個の駒を用いた別ゲームの開発を検討しておりまして、twitterでも意見をうかがいました。今のところ「入門用海戦ゲーム」が有力。「49師団(狼)が活躍するゲーム」とはメイクテーラ会戦の作戦級。「入門用空戦ゲーム」はセルビア製の空戦ゲームにインスパイアされたもの。「入門用海戦ゲーム」は航空隊を全てカードで表すミッドウェイ海戦のゲームになります。メイクテーラ会戦と空戦ゲームは久々の「500円ゲーム」でまとまりそうですが、カードを使うミッドウェイ海戦は……。

『オペレーション・ゴモラ』へのリクエストもいただきまして、悩ましい限りであります。

最初にMe-163を知ったのは子どもの頃に読んだ第二次世界大戦ブックスで、「燃料でパイロットが溶けた」というショッキングな記述に触れて以来、これはあかん奴やという刷り込みが今に至っています。



2017年3月22日の話題



[PR]
Commented by 軍曹亭! at 2017-03-22 11:53 x
私も松本先生の「エルベの蛍火」でパイロットが髑髏になってシューシューいっているコマの次に
「T液…過酸化水素をかぶったんだ」の台詞にダメだこりゃ!と子供心に思いました。
Commented by 満州屋 at 2017-03-22 13:59 x
駒を刷り直すのでしたら、1シートにあるユニット50枚全部に訂正ユニットを印刷して作った方がコストが掛からないように思えるのですが…
Commented by yas_nakg at 2017-03-22 14:25
> 軍曹亭!さん
「T液」は危険……。一番乗りたくない戦闘機かもしれません> Me-163
Commented by yas_nakg at 2017-03-22 14:33
> 満州屋さん
それもありと言えばありなんですが、これも何かの機会と思いまして。

「ポイントブランク」つながりで欧州上空の戦いに票が集まるかと思ったら、意外にも海戦人気。
Commented by at 2017-03-22 19:18 x
コメートは(乗るには)色々と怖ろしい戦闘機だと思ったのは小林先生(だっと思うのですが)のMe163の漫画でした。撃墜されなくても着陸事故で犠牲になるのが多いなんて、と、そして燃料の怖ろしい話を聞いて恐怖が際立ったものです。
49個はこの際空戦繫がりでタクティカル・コンバット・シリーズの零戦の拡張版で登場していない陸軍戦闘機とか、もしくは欧州の戦闘機とか如何でしょうか?
Commented by yas_nakg at 2017-03-22 22:38
> 銀さん
ソリ(ドーリー)が外れなくて事故を起こす、30mm機関砲はすぐジャムると、戦力としてはどうかと思いますが、ロマンあふれる兵器なんでしょうね> Me-163

『零戦』も今思えば難しい(煩雑な)ゲームなので、もう少し手軽にできる空戦ゲームもいいかと思っております。
Commented by IIb at 2017-04-06 16:40 x
ま、ま、まだ企画策定中であるならば……、
ポイントブランク!の太平洋戦線版とか欲しいー。
Commented by yas_nakg at 2017-04-07 17:53
> IIbさん
残念、締め切らせていただきました。

中国のライセンス先がそんな企画をやりたいと言っていました(!?)。
by yas_nakg | 2017-03-22 09:37 | ほぼ日 | Comments(8)