『8月の嵐』

昨日、ブログを書きながら「何か忘れているな」と思っていたのですが、深夜にFBのメッセージ「メール送ったけどちゃんと見とんのかわれ(意訳)」で叩き起こされて思い出しました。ハビエル・ロメロさんが1945年8月のソ連軍による満州侵攻のゲームをデザイン中で、そのテストプレイの様子が届いております。

b0142122_08313899.jpg

b0142122_08314447.jpg

ゲーム的にはなるようにしかならない気もしますが、まさかの北海道上陸もあるそうなので、マゾっ気あふれる末期戦クラスターは刮目してお待ちいただければと思います。

まだデザインの途中ではありますが、1940年の外交戦から始める太平洋戦争キャンペーンをつくり始めております。ボンサイ・ゲームズの第3弾。RDRシステムの日本(東京)侵攻をつくると申していましたが、こちらが先になりそうです。

b0142122_08370039.jpg

マップはA3判、駒50個、カード16枚(『モス電2』より4枚増えた!!)、90分程度のプレイ時間を目指しておりまして、3人のプレイヤーがそれぞれ日本、アメリカ、中国を受け持つスタイル。ランダムな要素は欧州大戦の成り行きと戦闘、政策判断が可能になる時期だけで、あとはプレイヤーの決断でゲームが展開します。日米開戦がないままゲームが終わることもあり。ゲムマ神戸あたりでテストプレイできればいいなあと思っています。

あと、さばげ隊長もそうなんですが、ゲームの禁断症状により日常生活に差し障りが出てきたため、心斎橋で場所を借りてゲームをすることにしました。お暇な方はどうぞ!! ミニゲーム限定ですが。ウォーゲーム初心者の方も大歓迎であります。



2017年2月24日のヘッドライン

[PR]
by yas_nakg | 2017-02-24 09:38 | ほぼ日 | Comments(0)