「ほっ」と。キャンペーン

せっかくの好テーマなのに

平野茂さんがデザインした『レッド・タイフーン』の英語版が近々Revolution Gamesからリリースされる予定でして、それと同じテーマ、1941年の赤軍冬季反攻を扱った『Strike & Counterstrike』がWW誌の付録ゲームになります。



「ゲーム・デザインはタイ・ボンバ!!」

b0142122_09203923.jpg

「ソリテア・ゲームでシステムは『ランページ』と同じ」

b0142122_09204737.jpg



うーん、普通の対戦ゲームにして欲しかったなあ、というのが率直な感想です。



2017年2月17日のヘッドライン

[PR]
by yas_nakg | 2017-02-17 09:30 | ほぼ日 | Comments(0)