WW誌は第二次大戦が得意なフレンズなんだね、すごーい!

Facebookで見かけたんですが、WW誌最新号『シーライオン作戦』の特集記事(20頁以上もあります)がとっても素晴らしいと。「1939年11月にヒトラーとゲーリングがイギリス上陸の可能性を検証していたなんて知らなかった。すごーい!」とか(別に新事実ではないですよね)。その他、「ソロモン諸島最後の戦闘」「ラプラタ沖海戦」「グラツィアーニ将軍」など、素敵なフレンズで一杯です。たのーしー!



2017年2月10日のヘッドライン
※ブログのスキンがむっちゃおしゃれに!!

[PR]
Commented by ysga-blog at 2017-02-10 22:51
けもけもしてきたv

タフでグローバルな動物紹介きたな……
フレンズのみんなー!あつまれーーー!!!!!!
Commented by yas_nakg at 2017-02-12 09:53
ノリと勢いのボンバなフレンズも集まっていいですか?(新版Triumph of Willを出しながら)
Commented by ysga-blog at 2017-02-12 22:41
 けものはいても、のけものはいない
ホントの愛はここにある...と謳われるCompassゲームズから出る予定の、トゥモロー・ザ・ワールド(?)のリメイクですね。
 姿かたちも十人十色、だから惹かれます。

 ある意味、かつてのAH社を彷彿とさせる安心と信頼のGMT社に対し、玉石混合なCompass社ですが、他社で撥ねられた企画を通す懐の深さはかつてのSPI社を思わせますね。

 私はCompass社からテッド・レイサー氏が出す予定の「第3帝国の最後」に期待しています。あと中隊規模のサイパン島とか。

 だが、Compassゲームズのグラフィックデザイン、オメーはダメだ!!
(スパルタカスやCrusade and Revolution、Festung Europaなどが、SPIみたいなセンスの良いマップ/ユニット・グラフィックなら、もっとやる気が沸くのにと悔しい思い)
by yas_nakg | 2017-02-10 08:03 | ほぼ日 | Comments(3)